現在位置

鳥栖市民文化会館(小ホール&小ホール諸室) 利用のご案内

 

鳥栖市中央公民館は、平成24年4月1日から「鳥栖市民文化会館」に名称が統一されました。

イベントのチラシなどを作成される時はご注意ください。

今後ともよろしくお願いいたします。

 

ホール・会議室の予約状況はこちら

 

施設使用料(PDF)←平成26年3月31日までに申請される方の使用料

消費税率改定に伴う、施設使用料等の変更について(平成26年4月1日申請分から)

 現行5%の消費税率が、平成26年4月1日から8%に改正されることに伴い、鳥栖市民文化会館の施設使用料が変更になります。


申請日が平成26年4月1日以降の施設使用料・附属設備使用料は、消費税8%の料金になります。

※平成26年3月31日までに申請いただいた施設使用料は、現行の消費税率5%の料金です。
※平成26年4月1日以降に、施設の追加をした場合は、消費税率8%の料金です。
※公演日に精算していただく附属設備使用料は、改正された消費税率8%の料金です。

施設使用料(PDF)←平成26年4月1日以降に申請される方の使用料


施設概要

小ホール
中央公民館ホール

固定席 388席

舞台   間口8.0m、奥行7.0m、高さ4.5m

ホール座席表はこちら(PDF)

舞台平面図はこちら(PDF)

舞台断面図はこちら(PDF)  

研修室

研修室

2室 151.6m2(可動間仕切)

研修室1    60名程度(机21台) 

研修室2    20名程度(机8台)

※併せて使用できます

(机29台、椅子100脚)

会議室(1)

1室 52.4m2  

24名程度

机8台

 

 

会議室(2)

会議室2

1室 69.4m2

18名程度

 

 

 

和室研修室

和室

1室 78.7m2(30畳)  

50名程度

机14台

美術工芸室

美術工芸室

1室 49.9m2 

20名程度

机4台

調理実習室

調理実習室

1室   85.5m2  調理台5台

20名程度のご利用に

適しています

                                              
                                                                            

鳥栖市民文化会館(小ホール&小ホール諸室)使用について遵守事項

1.開館時間

  午前9時から午後10時まで

 

2.休館日

(1)12月29日から翌年1月3日まで

(2)毎週火曜日(ただし、火曜日が祝日に当たる時は、その翌日)

(3)この他に、点検整備等のため臨時に休館することがあります。

 

3.使用の申込み

(1)ホールについて

使用日の12ヶ月前の月初めから受付します。

受付開始日の9時の時点でご来館され、希望の会場と時間が重なる人が複数いる場合には、「抽選」を行います。

申し込みは、所定の申請書に記入して申し込んでください。

催物を円滑にするため、使用する日の1ヶ月前までに申請してください。

(その際、プログラム、進行スケジュール表等をお持ちください)

また、舞台照明、音響等の打ち合わせについても、当館舞台担当者に

使用する日の1ヶ月前までにご相談ください。

(2)ホール以外の施設について

使用日の12ヶ月前の月初めから5日前までに、所定の申請書に記入して申込んでください。

(3)電話、口頭、手紙、FAXなどによる申し込みは、間違いが起きやすいので、お受けいたしません。

(4)定期的な使用(月決め)につきましては、上記の受付開始日が変更となり、使用日の1ヶ月前の月初めからとなります。

(5)使用時間には、準備や後片付けの時間を含みますので、開場、開演、終演の時間を十分打ち合わせのうえ、申し込んでください。

 

4.受付時間

午前9時から午後5時まで

 

5.使用料

(1)使用料は前納制です既納の使用料は条例、規則に定めている場合のほかは、原則としてお返しいたしません。使用料は別表のとおりです。

(2)小ホールのピアノを使用するときは、調律料が別途必要です。

(3)教育委員会は特別の事由があると認めたときは、使用料を減免することができます。

 

6.使用許可

(1)使用料を納めていただきましたら、使用許可書を交付いたします。

   許可書は、使用当日、会館事務室にお示しください。

(2)使用許可は申し込み順です。同時にお申し込みの時は、抽選により決定します。


 

7.使用許可の制限

次の場合は、施設、附属設備の使用許可はできません。

(1)公の秩序または風紀をみだすおそれがあるとき。

(2)建物または附属設備を破損し、または滅失するおそれがあるとき。

(3)暴力排除の趣旨に反するとき。

(4)その他、管理上支障があると認めるとき。

なお、引続き7日を超える使用及び定期的曜日または日時を指定した独占的使用をすることはできません。

 

8.使用許可の取消及び変更

次の場合は、使用許可を取消、または変更することがあります。

(1)使用者が、条例に違反したとき。

(2)上記の「7.使用許可の制限」に該当する理由が生じたとき。

(3)虚偽その他不正の手段により使用の許可を受けたとき。

(4)職員の指示に従わなかったとき。

(5)その他教育委員会が会館の管理上やむを得ないと認めたとき。

 

前記の取消または変更によって使用者に損害が生じることがあっても、委員会は、その責を負いません。

なお、会館の使用許可事項を変更し、または、使用を取りやめるときは、交付された使用許可書を添えて事前に会館事務室に申し出てください。使用日、諸室の変更等については、改めて、申請をしていただくことになりますのでご注意ください。

 

9.関係官公署への届出

使用の許可を受けたときは、必要に応じて関係機関に主催者側で届出してください。

(消防署、税務署、保健所、著作権協会等)

 

10.使用者側で準備するもの

お茶の葉、事務用品等(紙、マジック、テープ、ペン、ホッチキス等)は主催者側でご用意ください。

 

11.使用上の注意事項

(1)使用者は、職員が職務執行のため、使用中の場所に立ち入ることを拒むことはできません。

(2)使用者は、会館または附属設備を許可された目的以外に使用し、又は使用の権利を譲渡し、もしくは転貸してはいけません。

(3)入場人員は、使用部分の所定の定員を超えてはいけません。入場券、整理券の発行については十分考慮してください。

(4)もぎり、案内、接待、場内放送、場内外整理要員など、施設の秩序維持に必要な人員等は、主催者側で手配ください。

(5)所定の場所以外で飲食喫煙し、または火気を使用しないこと。

(6)騒音を発し、または暴力を用いる等他人に迷惑を及ぼす行為をしないこと。

(7)所定の場所以外に出入りをせず、会館内を不潔にしないこと。

(8)使用者または入場者が会館の建物および附属設備を故意または過失により破損し、または滅失したときは、その損害について賠償していただきます。

(9)会館の使用者または入場者の不注意その他教育委員会の責に帰することができない事故に対しては、委員会はその責を負いません。

(10)入場時の混雑が予想される場合は、必ず警察署、または消防署の指示、許可を受けてください。

(11)使用にあたり、舞台、その他に特別の設備を設けるとき、または、特別の器具を搬入するときは、使用する設備の仕様書を添えて、会館職員の許可を受けてください。

(12)使用終了後、あるいは使用停止を受けたときは、汚れた場所等の掃除および施設や設備、器具類を元の位置にもどし会館職員の点検、承認を受けてください。

(13)催物がすべて終了するまで、楽屋内外の責任は、利用者でお願いします。楽屋等での盗品については、責任を負いません。

(14)ごみの後始末等をお願いします。お弁当箱等のごみはお持ち帰り願います。

(15)会館内での物品販売、陳列、宣伝広告類の掲示,ビラ配り、寄付金品の募集等を行う場合は、会館の許可を受けてください。

(16)他人に危害または迷惑を及ぼすおそれのある物品、動物の類を携行しての入場はできません。

(17)許可なく附属設備、その他器具等を会館以外に持ち出さないでください。

(18)その他、会館職員の指示に反する行為をしないでください。
 

 

■ お問合せ先

〒841-0052 佐賀県鳥栖市宿町807番地17
鳥栖市役所 教育部 文化芸術振興課 文化芸術振興係
電話番号 0942-85-3645  FAX番号 0942-85-3647
e-Mail bunkakaikan@city.tosu.lg.jp


更新日:2014/3/1