国史跡 勝尾城筑紫氏遺跡

遺跡全景 石垣

戦国時代、現在の鳥栖市域を中心に勢力を誇った筑紫氏の城下町遺跡です。
平成18年(2006)1月に遺跡の一部が国史跡に指定されました。
遺跡は、牛原町・山浦町・河内町一帯の城山山麓一帯に広がり、その規模は東西約2.5km、南北約2kmに及びます。
勝尾城(城山498m)を中心に館跡、支城群が谷を取り囲むように配置されています。
空堀、石垣、土塁などを今も見ることができます。
豊かな自然も多く残り、登山や川遊びなど憩いの場となっています。

 

遺跡について詳しくはこちら

 

■ お問合せ先
〒841-8511 佐賀県鳥栖市宿町1118番地
鳥栖市教育委員会事務局 生涯学習課 文化財係
電話番号 0942-85-3695 ファックス番号 0942-83-0042
e-Mail syogai@city.tosu.lg.jp
更新日:2017/2/7