4月は「AV出演強要・「JKビジネス」等被害防止月間」です!

モデルやアイドル等の勧誘等を装い、それをきっかけに若い女性が性的な被害を受ける問題が発生しています。

 

例えば、

・「モデル・アイドルになりませんか」と声をかけられた

・「高収入アルバイト」に応募した

⇒その後、聞いていない・同意していない、性的な行為等の「写真」や「動画」の撮影をされた

というような被害が起こっています。

 内閣府男女共同参画局では、啓発サイトを開設し、被害の事例や予防策、被害にあった際の相談窓口を紹介しています。

「その契約、大丈夫? 〜知っていますか?AV出演強要問題〜」

(リンク先:内閣府男女共同参画ホームページ

 http://www.gender.go.jp/policy/no_violence/avjk/index.html

 

 


■ お問合せ先

〒841-8511 佐賀県鳥栖市宿町1118番地
鳥栖市役所 市民環境部 市民協働推進課 男女参画国際交流係
電話番号 0942-85-3508 ファックス番号 0942-83-3310
e-Mail kyoudou@city.tosu.lg.jp

更新日:2017/4/18