第4回スポGOMI in 鳥栖 鳥栖プレミアム・アウトレット大会を開催しました

平成30年3月3日(土)に鳥栖プレミアム・アウトレットを中心とした弥生が丘地域で

が開催されました。

 

スポGOMIとは、チームで力を合わせ、制限時間内に定められたエリア内でごみを拾い、

その質と量をポイントで競い合うエコスポーツで、全国各地で開催されています。

 

市および市環境保全協議会は、平成26年度に市制60周年記念事業として第1回大会を開催。

平成28年度からは鳥栖プレミアム・アウトレット様と共催で開催しており、今年度で4回目を迎えました。

 

平成26年度の様子はこちら(内部リンク)

平成27年度の様子はこちら(内部リンク)

平成28年度の様子はこちら(内部リンク)

 

春光満ちる鳥栖で繰り広げられた、熱い大会風景の一部をご紹介します!

 

 

 受付

当日の天気は、やわらかな日差し降り注ぐ晴れ。

初春のためまだ風が肌寒いですが、絶好のスポGOMI

日和です。

 

受付開始を前に、続々と参加者の方々が集います。

とっとちゃんもお出迎え!

 

例年同様たくさんの方にご参加いただき、

最終的な参加者はとなりました!<

 

受付を済ませた参加者の方に大会のルールブックやごみ

袋、火バサミ等の必要な用具を配布し、チーム毎に整列

していただきます。


 

 

チーム紹介

 

 開会式に先立ち、大会に参加した23チームを

 ご紹介!

 

 名前を呼ばれたチームは大会への意気込みや、

 チームのPR等を思い思いに叫び、会場は笑顔

 と拍手で溢れました。

 

 チーム紹介が終わると、いよいよ開会式です。


 

 開会式

 

鳥栖プレミアム・アウトレットの鈴木支配人による開会

宣言、横尾副市長による主催者代表挨拶の後、日本スポ

GOMI連盟の馬見塚氏より競技ルールの説明がありました。

 

スポGOMIには勝ち負けを競う『スポーツ』ですので、

熱く盛り上がるのはもちろん、公平性や安全性に気を配る

ことも大事です。

 

・交通ルールを守る

・競技時間とエリアを守る

・走らない

・ごみの分別を守る

 

等の説明がありました。


 

選手宣誓

 

 選手宣誓は、参加チームの皆様を代表し、第2回および

 第3回大会の優勝チームである、

 GABAI SEKISUI HEIM  ガバイ セキスイハイム チームの池田様です。

 

 スポGOMIへの迸る情熱が凝縮された、意気軒昂たる宣誓

 となりました。

 

 選手宣誓が終わると作戦タイム。

 各チームが、競技エリアのどの辺りでごみを探すかを話し合い、戦略を練ります。

 

 ごみ拾いエリアの選定は勝敗を大きく左右するため、どのチームも真剣な様子。

 会場にはスポーツの試合前のような緊張感が漂い始めます。

 

 競技開始

「ごみ拾いはー!?」という問いに対し、参加者全員で

 

 

と右手を突き上げ熱く元気よく叫べば、それがスタートの

合図。

 

1時間という限られた時間の中で、熱く激しく火花を

散らしながらごみを拾うスポGOMIの開始です!


 

 

 

 

 

 競技中はチームごとにまとまり、

 分別しながらごみを集めます。

 


 

 

 

 

 

真剣な眼差しで、注意深くごみを探しています。

 

普段、見落としてしまいがちなところにも、

実はたくさんのごみが落ちてるんですね。

 

 


 

 

競技中は、1チームにつき1人の審判が随行し、安全に配慮した大会運営を行いました。

 

 計量

 

 会場に戻ってきたチームから、拾ったごみを分別

 して計量を行います。

 

 ごみの種類ごとにポイントが違いますので、きちん

 とした分別が必要です。

 

 競技終了の時間に差し掛かると、会場にぞくぞくと

 参加者が戻ってきます。

 

 

どのチームの袋もごみがいっぱいで、大接戦の予感です。

 

 

 

 

集まったごみの多さに、とっとちゃんも大喜び!

 

集計が終わり、閉会式に移ります。

さて、第4回大会の結果は如何に…

 

 閉会式

 閉会式の前に、有限会社 鳥栖環境開発綜合センター様より

 有機肥料バイグリーン を参加者全員に配布して下さいました!

 

 ありがとうございました!

 

第3位

 いよいよ結果発表です。まずは第3位!

 

 チーム様!

 

 合計ポイント1837.5pt 総重量25.85kgのゴミを集

 めての入賞です。

 なんと、ごみの総重量では、第1位のチームを上回る

 量を回収していただきました!


 

賞品は鳥栖市米消費拡大推進連絡協議会様からご協賛いただいた佐賀県産米「さがびより」5kgです!おめでとうございます!

 

第2位

続いて第2位は

チーム様!

 

合計ポイント1922.5pt 総重量21.38kgのゴミを集めて

の入賞です。

 

賞品は佐賀県産米「さがびより」7kgと、鳥栖プレミアム・

アウトレット様からいただいたプレミアム・アウトレット

商品券2,500円分です!おめでとうございます!

 

 

第1位発表の前に、特別賞の発表です。

 

サガン鳥栖賞

 サガン鳥栖賞は、競技中の元気さや、チームワークの

 良かったチームに贈られます。

 

 今回は、元気よくゴミを拾い、大会を盛り上げていた

 だいたお子さんたちに授与しました。

 

 賞品は、佐賀県プロサッカー振興協議会様からご協賛

 いただいた「ウィントスハンドタオル」です。

 おめでとうございます!


 

ふろやん賞

ふろやん賞は、競技エリア内のどこかに設置された

ふろやんのパネルを見つけたチームに贈られます。

 

ふろやんを見つけたのはこちらの3チーム!

チーム様、

チーム「C」様、チーム「レンゴー3班」様!

 

おめでとうございます!


 

「ふろやん」はTosu 268 Project様が運営する268号機関車を

モチーフにしたキャラクターです。

「ふろやん」についての詳しい情報はこちら(外部リンク)


 

次は皆さんお待ちかね、第1位の発表です!

 

第1位

 見事第1位に輝いたのは…

 

 チーム「GABAI SEKISUI HEIM」 ガバイ セキスイハイム様です!

 

 ゴミの重量だけでなく、質にもこだわった試合運びで、

 合計ポイント2085.0pt 総重量24.15kgを集めての優勝

 です。


 

 第2回、第3回大会優勝チームとしての知識と経験、そして抜群のチームワークを生かして圧巻

 の3連覇を成し遂げました!

 

 賞品は、佐賀県産米「さがびより」10kgと、プレミアム・アウトレット商品券10,000円分です!

 おめでとうございます!

 


 

 記念撮影

 

 最後に、集まった総重量 203kgのゴミと一緒に参加者全員で記念撮影をしました。

 

 スポGOMI in 鳥栖において、ごみの総重量が200kgを超えるのは今回が初めて!

 これもひとえに、精一杯競技に取り組んでいただいた参加者の皆さまのおかげです。

 ありがとうございました!

 

 最終結果についてはこちら(PDFファイル:103.5KB)

 

■ お問合せ先

〒841-8511 佐賀県鳥栖市宿町1118番地
鳥栖市役所 市民環境部 環境対策課 環境対策推進係
電話番号 0942-85-3561 ファックス番号 0942-85-2009
e-Mail kankyou@city.tosu.lg.jp

更新日:2018/3/30