鳥栖市男女共同参画セミナー「『多様な性のあり方』って何だろう?」を開催しました

 8月9日(木)鳥栖市民文化会館にて、健崎まひろさん(AO*AQUA)を講師にお迎えし、LGBTや多様な性のあり方について理解を深めるためのセミナーを開催しました。

 

 健崎さんは、まず初めに、「性と言うと『男性』と『女性』の2つだけだと考えている人が多いが、実際にはLGBT(※L:レズビアン、G:ゲイ、B:バイセクシャル、T:トランスジェンダーの頭文字をとったもの)やその他にも様々な性のあり方が存在する」とお話しをされた後、LGBTs(※「s」はLGBTだけではない様々な性のあり方を含む)の人は、約13人に1人という調査結果の紹介を行い、その人たちのためにどのような配慮ができるかについて、講演していただきました。

 具体的にLGBTsの人たちが困ることの例として「学校の制服、水泳の授業、健康診断、トイレ、就職活動」などを例として挙げた後、「言葉は凶器にもなるし薬にもなる」と話され、「『ホモ、おかま』や『彼氏・彼女はいるの?結婚しないの?子どもは?』などの発言は一番傷つくので気を付けてほしい。」と話されました。

 また、相談を受けた場合の対応として、「カミングアウトあかさたな」を紹介されました。

 あ

「ありがとう」と伝える 

 か

 勝手に決めつけない 

 さ

 最後まで話を聞く

 た

 (誰に話していいかなどを)確かめる

 な

 何に困っているのかを聞く


 最後に、健崎さんは「すべての人が自分らしく生きられる社会になるように、性の多様性について正しい情報を知り、伝えてほしい」と参加者にメッセージを送りました。
 

 参加者からは「普段、LGBTについてあまり意識していなかったので、考えるいいきっかけになった。」「LGBTの基本的なことが分かった。」「カミングアウトされたときの声掛けについて学ぶことができてよかった。」などの感想が寄せられました。

 

 

 

 

 

■ お問合せ先

〒841-8511 佐賀県鳥栖市宿町1118番地
鳥栖市役所 市民環境部 市民協働推進課 男女参画国際交流係
電話番号 0942-85-3508 ファックス番号 0942-83-3310
e-Mail kyoudou@city.tosu.lg.jp





更新日:2018/9/14