まちづくり交付金

まちづくり交付金とは?

 まちづくり交付金は、『全国の都市再生の推進』を目的にした国の交付金制度で、市町村が作成した『都市再生整備計画』に基づき実施される事業に、交付金が交付されます。
 この『都市再生整備計画』の作成にあたっては、市町村が地域の問題点や課題などの特性を踏まえて、まちづくりの目標と指標を設定し、目標を実現するために必要な事業を幅広く計画することとなっています。

 

鳥栖市の『都市再生整備計画』

 鳥栖市の課題でもある鳥栖駅周辺の交通の円滑化のための整備事業や、平成23年春の九州新幹線鹿児島ルートの全線開業にあわせた、新幹線新鳥栖駅周辺の都市基盤の整備事業、また、この大きな核となる二つの事業に関連する交流拠点づくりや、安全・安心な市街地形成に寄与する事業を行い、鳥栖市の活性化につなげることを目標として『都市再生整備計画(鳥栖駅・新鳥栖駅周辺地区:面積830ha)』を平成18年3月に策定しました。

  ●都市再生整備計画【平成23年3月変更】(社会資本総合整備計画)PDF 

 

『まちづくり交付金事業』アンケート調査結果

 『まちづくり交付金事業』について、事業への賛否及び、事業の効果を把握するため、アンケート調査を下記のとおり実施しました。アンケートにご協力くださいました皆様には厚く御礼申し上げます。いただいた貴重なご意見は、これからの『まちづくり』に向けた取り組みの中で参考にさせていただき、役立たせていきたいと考えております。

  1. 調査地域 
    鳥栖市全域
  2. 調査対象者 
    18歳以上の市民から1,000名を無作為抽出
  3. 調査時期 
    平成19年2月21日〜平成19年3月9日
  4. 調査方法 
    市の嘱託員による配布及び郵送による回収
  5. 調査項目

    ・個別事業に対する効果  10項目

    ・事業全体に対する賛否  2項目

    ・回答者属性         3項目

    ・自由意見          1項目

 

  ●調査結果報告書(PDF)

 

鳥栖市のまちづくり交付金事業

◆鳥栖駅周辺

  ・鳥栖駅西駅前広場、鳥栖駅山道線設計・調査事業

  ・中央公園整備事業

  ・JR鳥栖駅周辺防犯カメラ設置事業

  ・本通筋商店街アーケード撤去補助事業

 

◆新幹線新鳥栖駅周辺

  ・新鳥栖駅南北自由通路整備事業

  ・新鳥栖駅周辺道路整備事業(新鳥栖駅南側ほか:道路改築、駐車場整備)

  ・新鳥栖駅東口駅前広場・アクセス道路整備事業

  ・新鳥栖駅西駅前広場歩行者支援施設整備事業

  ・新鳥栖駅西1号線歩道照明灯設置事業

  ・新鳥栖駅周辺案内表示板設置事業

  ・新鳥栖駅観光交流センター整備事業

  ・JR長崎本線新鳥栖駅基本設計・調査事業

  ・JR長崎本線新鳥栖駅設置事業

 

◆安全・安心なまちづくり

  ・JR鳥栖駅周辺防犯カメラ設置事業(再掲)

  ・区域内各所道路改良・改修事業

  ・区域内各所道路照明灯設置事業

  ・鳥栖市民文化会館耐震・外壁改修事業

  ・本通筋商店街アーケード撤去補助事業(再掲)

 

◆交流拠点づくり

  ・サガントスドリームショップ補助事業

  ・鳥栖市民文化会館改修事業(空調・照明)

 

事後評価原案の公表(平成22年10月15日〜平成22年11月12日まで)

 まちづくり交付金では、事業の最終年度に、市町村が策定した都市再生整備計画に記載された目標や指標の達成状況を検証(PDCAサイクルにおけるCheck)する事後評価を行うこととなっています。
 今回、都市再生整備計画(鳥栖駅・新鳥栖駅周辺地区)における事業の成果等を客観的に検証し、今後のまちづくりの方策に役立てるため、事後評価原案を公表するとともに市民の皆様からのご意見を募集します。

 なお、この評価原案は、この後、学識経験者等で構成される「まちづくり交付金評価委員会」での審議を経て、最終評価結果として来年3月頃に公表する予定です。

  ●事後評価シート原案(PDF)

  ●意見募集の方法についてはコチラをご覧ください(意見の募集は終了しました)

 

まちづくり交付金評価委員会による審議

 市が行った事後評価等が適切に遂行されたことを中立・公平な立場で確認し、意見を求めること、及び、今後のまちづくり方策等について意見を求めることを目的とし、事後評価結果の合理性・客観性を担保するため、学識経験者などの第三者機関として構成される評価委員会で審議を受けました。

  ●第1回まちづくり交付金評価委員会(PDF) 

  ●第2回まちづくり交付金評価委員会(PDF)

 

事後評価の結果

 まちづくり交付金評価委員会の審議結果を踏まえ見直し等を行い事後評価シートを作成しました。この評価内容について国から助言などがあれば修正を行った後公表します。

 国から助言アドバイスを受けて、事後評価シート(PDF)を修正しました。

 

フォローアップの実施

 事後評価の時点で数値目標が確定していなかった見込み値評価のフォローアップ結果がまとまりましたので公表します。

 フォローアップ報告書(PDF)


■関連リンク

国土交通省の「都市再生整備計画事業」のページ

まち交ネット(まちづくり交付金情報システム)のページ




■ お問合せ先
〒841-8511 佐賀県鳥栖市宿町1118番地
鳥栖市役所 企画政策部 まちづくり推進課 都市計画係
電話番号 0942-85-3601
e-Mail machi@city.tosu.lg.jp

更新日:2017/4/26