西日本最大級!!! 筑後川花火大会

今年は絶好のロケーション、鳥栖会場で決まり!!

毎年8月5日(令和2年は10月25日開催予定)、水の祭典久留米まつりの最終日に行われる西日本最大級の花火大会。

瀬下町の水天宮の奉納花火を起源とし、350年近い歴史を誇ります。毎年約18,000発の花火が夜空に上がり、二つの会場から同時に打ち上げられる花火は夏の夜空と川面を美しく彩ります。

筑後川花火大会は、平成17年から鳥栖市が共催し、鳥栖会場として下野町運動広場に観覧場所を設置。

同会場は小森野発場所の近くですが、長門石発場所の花火も十分に見ることができる絶好の観覧場所です。

 

鳥栖会場のご案内

観覧場所

下野町運動広場(鳥栖市下野町)


より大きな地図で 筑後川花火大会(鳥栖会場) を表示

 

■ お問合せ先

〒841-8511 佐賀県鳥栖市宿町1118番地
鳥栖市役所 経済部 商工振興課 商工観光労政係
電話番号 0942-85-3605 ファックス番号 0942-83-3095
e-Mail syoukou@city.tosu.lg.jp

更新日:2020/6/16