平成22年12月定例会 一般質問

質問議員17人

 氏名(会派)

 項目及び要旨

佐藤忠克

(誠和会)

1.第6次総合計画について

1.健康都市の考え方について

2.がん撲滅と国際重粒子線がん治療施設誘致の取り組みについて

3.メディカルツーリズムの考え方について

2.行財政改革について

1.行財政改革と指定管理者制度のあり方について

3.地域福祉計画について

1.地域福祉計画の実践行動及び在宅福祉サービスと社会福祉協議会等の役割について

下田 寛

(民主クラブ)

1.地域自治組織について

1.予算確保・人員配置および各課連携について

2.平成25年度以降の老人福祉センターについて

2.ラ・フォル・ジュルネについて

1.集客と経済効果について

2.市長マニフェストで達成されていない課題と鳥栖音楽祭の実施について

3.市長選の結果と本事業への影響について

内川隆則

(社会民主党議員団)

1.ボランティア活動

1.各種委員、ボランティアを担う人達のために

2.自殺防止対策

1.現状の取り組みと今後の計画について

3.新たなまちづくり

1.まちづくり推進協議会準備会について

4.新年度の予算編成について

1.予算編成の考え方について

中村圭一

(自民クラブ)

1.市長マニフェスト

1.ローカル・マニフェスト検証大会について

2.市民への説明責任について

3.次期市長選マニフェストについて

2.学校給食

1.検討の状況と今後について

3.まちづくり推進協議会

1.進捗状況について

2.今後の取り組みについて

4.広域連携

1.シンポジウムについて

2.州都誘致について

5.サガン鳥栖支援

1.支援体制について

藤田昌隆

(新風クラブ)

1.まちづくり推進協議会について

1.設立の目的と補助金額について

2.人的支援の考え方について

3.弥生が丘コミュニティセンター設立について

2.新幹線開業に合わせた短期・中期イベントの計画について

1.短期イベントについて

2.中期イベントについて

3.イベントに係る事業費とその効果に対する考え方について

3.難視聴地域におけるケーブルテレビ工事の進捗状況について

1.難視聴地域の現状について

2.当該地域の工事進捗について

3.ひとり暮らしの高齢者の対応について

4.新幹線の影響と対応について

江副康成

(自民クラブ)

1.ダム使用権の処理について

1.問題点と今後の対応について

2.水道事業責任者とは

2.新鳥栖駅を中心としたまちづくりと問題点について

1.企業誘致の状況

2.産業技術総合研究所九州センターの鳥栖市における位置づけ

3.4街区無償貸与の問題点

4.山浦PAのスマートインター化

3.市長退職金廃止について

1.その目指す理念とは

2.市長報酬について

3.議員はボランティアがいいのか

森山 林

(自民クラブ)

1.文化振興事業について

1.鳥栖音楽祭について

光安一磨

(政友会)

1.教育委員会制度について

1.教育委員の選任への見解

2.会議公開の実状

3.現行見直し論への見解

4.首長部局と教育委員会との連携状況

5.教育委員会と保護者・市民との連携について

2.学校評議員制度の実効について

1.学校経営等への意見の反映実績

2.開かれた学校づくりの推進状況

3.学校評価の実施の実状

4.地域連携の実践状況

5.校外での生徒状況の把握の実践状況

3.生徒の自殺事件

1.保護者、地域へのいじめ防止意識高揚の啓発

4.中学校給食委託契約について

1.契約金の試算について

2.契約満期後の契約手法について

3.契約更改時の考え方

5.補助金、事業契約のあり方について

1.補助金交付のあり方

2.適正な工事であったのか

6.美しい景色の創出について

1.安良川堤防に植樹をする検討はあるか

柴藤泰輔

(威の会)

1.安心・安全なまちづくりについて

1.防犯ボランティア協議会との連携について

2.文化会館等の改善について

1.文化会館等のユニバーサルデザイン化について

3.食育について

1.教育現場における食育の現状について

国松敏昭 

(公明党)

1.教育行政における本市のこれからの教育政策をどのように考えて取り組まれるのか

1.学校教育現場における問題点をどのように認識され、把握されているのか

2.小・中学校の施設の現状と今後の環境整備をどのように考えておられるのか

3.安心・安全が叫ばれるなか、学校における危機管理の取り組みについて

2.地域コミュニティーと地区公民館の役割について

1.地区公民館の運営と管理業務の現状について

2.地区公民館施設の整備状況と今後の取り組みについて

3.まちづくり推進センターについて

1.その役割と今後の方向性について

2.まちづくり推進協議会の具体的な取り組みと将来像について

成冨牧男

(日本共産党議員団)

1.指定管理者制度導入後の施設運営について

1.旧とりごえ荘は指定管理者導入後、利用者が減少しているが、目的としたサービス向上につながっているのか。来年度は指定期間の最終年度である。直営に戻すことも含めて24年度以降を検討すべきではないか

2.ひとり暮らしなどの高齢者世帯の見守りについて

1.高齢者世帯が増加するなかで、見守り事業の充実が求められている。本市の取り組みを実効あるものとするためには、関係機関等との情報の一元化・共有化するための基盤整備が重要だと考えるがどうか

3.子ども・子育て新システムについて

1.新たな保育制度「子ども・子育て新システム」についての市の見解は

田中 稔

(新風クラブ)

1.子宮頸がんと教育

1.子宮頸がんのワクチン接種については、今議会に提案されたが、根本の問題は性知識の正しい理解が必要。ワクチン接種と中学生を対象とした性教育の徹底とは不可分のものと考えるが、見解を問う

2.新鳥栖駅開業と賑わいの創出

1.新鳥栖駅の開業が迫っているが、内外に新駅をアピールし、利用促進につながる施策が必要。市の具体的な計画内容を問う

松隈清之

(自民クラブ)

1.鉄道高架事業について

1.橋本市長になって何が変わったのかについて

2.次期市長選挙に向けて再度訴えるのかについて

2.合併について

1.橋本市長の取り組みについて

3.退職金廃止について

1.他の特別職の退職金について

2.再選後の考え方について

4.鳥栖市のビジョンについて

1.市長の目指す鳥栖市について

齊藤正治

(自民クラブ)

1.市長のビジョンと公約について

1.音楽祭と行政が果たす役割について

2.人口減少町区における活性化策について

3.幡崎踏切について

古賀和仁 

(自民クラブ)

1.人事院勧告及び報告について

1.基本的な考え方について

2.取り組み状況と課題について

2.公の施設の管理運営について

1.現状について

2.指定管理者制度と外郭団体に対する基本的方針について

3.公募と非公募について

4.公募後の現状と検証について

5.外郭団体等見直しに関する提言に対する対応について

3.人にやさしいまちづくりについて

1.ユニバーサルデザイン(UD)について

2.バリアフリーも含めたユニバーサルデザインの現状と今後の推進について

太田幸一

(公明党)

1.公共構造物の長寿命化計画、対策について

1.上水道施設、設備の劣化・耐震性の現状と、長寿命化計画及びその対策について問う

尼寺省悟

(日本共産党議員団)

1.新年度予算、市長公約について

1.予算編成要綱について

2.市長公約への考え

2.就学援助について

1.援助が必要な人がもれなく申請しやすくするために、法的根拠を失った民生委員の記入欄の廃止と、認定基準に具体的な収入基準を設けるよう変更する考えはないのか

 

■ お問合せ先

〒841-8511 佐賀県鳥栖市宿町1118番地
鳥栖市役所 議会事務局 議事調査係
電話番号 0942-85-3525  ファックス番号 0942-85-3526
e-Mail gikai@city.tosu.lg.jp

更新日:2015/6/11