鳥栖市全体のCO2を減らすための計画

〜鳥栖市地球温暖化対策実行計画 区域施策編〜

鳥栖市全体のCO2排出量を減らすため、本計画を平成25年3月に策定しました。

 

本計画の目標

1990年の市民一人当たりのCO2排出量を基準とし、2021年までに10%以上削減、2030年までに20%以上削減、さらに2050年までに80%以上削減することを目標としています。

 

本計画の戦略

1 エコライフの普及促進

2 省エネ家電・設備の普及促進

3 次世代交通の推進

4 再生可能エネルギーの普及促進

5 スマートコミュニティの構築

 

 

詳しくは、「鳥栖市地球温暖化対策実行計画 区域施策編」をご覧下さい。

 

鳥栖市地球温暖化対策実行計画 区域施策編(PDFファイル:320.2KB)

 

鳥栖市行政のCO2を減らすための計画

〜第2次鳥栖市地球温暖化対策実行計画 事務事業編〜

鳥栖市行政のCO2排出量を減らすため、本計画を平成25年3月に策定しました。(平成31年3月一部改訂)

 

本計画の目標

平成22年度のCO2排出量を基準として、平成33年度までに9%削減することを目標としています。

 

本計画の取り組みにあたっての考え方

旧計画では、主に職員の環境配慮行動を促すことを重点的に行ってきました。

しかし、さらなる削減を行うためには、「設備の運用管理」と「建築物の設備更新」によるハード面での対策を重視していくことが必要です。

これらの取り組みには財政的な措置が伴うため、イニシャルコストだけでなく、ランニングコストやリニューアルコストなどにも注目しながら、取り組みの必要性、優先性、効果などを総合的に判断し、実施していきます。

 

詳しくは、「第2次鳥栖市地球温暖化対策実行計画 事務事業編」をご覧下さい。

 

第2次鳥栖市地球温暖化対策実行計画 事務事業編(PDFファイル:355.5KB)

 

計画の実績報告書

二酸化炭素排出量や、施策の実施状況を公表しています。

 

平成29年度実績報告書(平成30年度作成)(ZIPファイル:489.4KB)

旧計画について

鳥栖市行政が行う事務・事業に伴って発生する二酸化炭素について、その排出量を抑制するため、鳥栖市地球温暖化対策実行計画を平成21年度に策定しました。

 

旧計画の目標

平成21年度から平成24年度までの間に、二酸化炭素の排出量を平成19年度比で4%以上削減することを目標としています。

計画の詳細については、「鳥栖市地球温暖化対策実行計画」をご覧下さい。

 

鳥栖市地球温暖化対策実行計画(PDFファイル:292.5KB)

 

 

■ お問合せ先

〒841-8511 佐賀県鳥栖市宿町1118番地
鳥栖市 市民環境部 環境対策課 環境対策推進係
電話番号 0942-85-3561 ファックス番号 0942-85-2009
E-mail kankyou@city.tosu.lg.jp

更新日:2019/3/8