まちづくり推進センターの使用制限について【令和2年7月20日現在】

 令和2年8月1日からのまちづくり推進センターの使用の制限を見直しました。

 今後も、3密(密集、密閉、密接)を避けるための対策を行いますので、ご確認の上ご使用ください。

 

まちづくり推進センター各種事業の活動内容制限緩和方針(令和2年8月1日)(PDFファイル:628.4KB)

使用制限について

(1)使用人数:諸室の使用は上限人数以内

(2)禁止する活動等(集団感染リスクの高い活動)

  ■身体的接触を行う活動

  ■会食を伴う活動

    ⇒調理等の活動を行う場合は、調理後の会食・飲食は行わないこと。

     ソーシャルディスタンスを保つため、調理台ごとの人数を3人以下に制限する。

     茶道は、各服点を原則とし、面合でのお点前は行わないこと。

  ■「密閉」「密集」「密接」のうち2つ以上の条件が重なる活動

  ■共用品(場所)(オープンスペース・健康器具等)の使用


 

使用にあたっておねがいすること

□センター使用前には自宅での検温をお願いします。

□体調に不安がある場合は、来館をお控えください。

□センター内ではマスクの着用をお願いします。マスクの着用がない方は入館できません。但し、熱中症予防等のため、人と人との間隔を十分確保したうえで、マスク等を外すことは認めます。

□1時間につき10分以上の換気をしてください。(可能であれば2方向の窓を同時に開けてください。)

□人と人との十分な間隔をとってください。(目安2m)

□手洗い、咳エチケットの徹底をお願いします。

□囲碁・将棋・麻雀など、対面により行う活動はマスクを着用し、用具の消毒を行ってください。出来ればアクリル板の設置やフェイスシールドの着用などをお願いします。

□参加者の連絡先の把握(主催者での名簿の作成や管理)をお願いします。

□使用申請の際に、感染拡大防止対策チェックリストの項目に同意が必要です。 


 センター主催の事業「講座・教室」と「放課後子ども教室」は、令和2年8月から再開します。

 なお、新型コロナウイルス感染症の感染拡大状況により、急遽、変更することもございます。

 詳細につきましては、各まちづくり推進センターにお問い合わせください。

 

 

鳥栖市まちづくり推進センター 利用のご案内

施設案内

鳥栖まちづくり推進センター

 

(住所)今泉町2172番地2

(電話)0942-83-1686

集会室、調理室、諸室など

鳥栖まちづくり推進センター

分館

(住所)鳥栖市真木町2112

(電話)0942-83-0024

大広間、諸室など

鳥栖北まちづくり推進センター

 

(住所)古野町176番地3

(電話)0942-85-3631

集会室、調理室、諸室など

鳥栖北まちづくり推進センター

分館(中央老人福祉センター)

(住所)本町3丁目1494-10

(電話)0942-82-4060

大広間、諸室など

田代まちづくり推進センター

 

(住所)田代大官町1958番地

(電話)0942-82-2704

集会室、調理室、諸室など

田代まちづくり推進センター

分館

(住所)田代大官町323番地5

(電話)0942-82-0808

大広間、諸室など

弥生が丘まちづくり推進センター

(住所)弥生が丘2丁目146番地3

(電話)0942-55-8633

集会室、調理室、諸室など

若葉まちづくり推進センター

(住所)萱方町116番地2

(電話)0942-84-6122

集会室、調理室、諸室など

 基里まちづくり推進センター

(住所)曽根崎町1362番地

(電話)0942-82-3324

集会室、調理室、諸室など

 

基里まちづくり推進センター

分館

(住所)原町831番地

(電話)0942-82-6347

大広間、諸室など

麓まちづくり推進センター

(住所)山浦町1788番地1

(電話)0942-82-2080

集会室、調理室、諸室など

 旭まちづくり推進センター

(住所)儀徳町3155番地2

(電話)0942-82-2603

集会室、調理室、諸室など


 

まちづくり推進センター使用について遵守事項

 

1.開館時間

  午前9時から午後10時まで(ただし、利用予定のない17時以降は、閉館します。)

 

2.休館日

(1)国民の祝日による休日

(2)12月29日から翌年1月3日まで

(3)利用予定のない日曜日

 

3.使用の申込み

申し込みは、所定の申請書に必要事項を記入して、利用予定日の5日前までに直接センターへ申し込んでください。

使用時間は、準備や後片付けの時間を含みます。

 

4.受付時間

開館日の午前9時から午後5時まで

 

5.使用料

(1)使用料は前納制です既納の使用料は条例、規則に定めている場合のほかは、原則としてお返しいたしません。使用料は別表のとおりです。

(2)市が特別の事由があると認めたときは、使用料を減免することができます。

 

6.使用許可

(1)センターは、公共施設ですので許可できない場合があります。

(2)使用料を納めていただきましたら、使用許可書を交付いたします。

   許可書は、使用当日、センターにお示しください。

 

7.使用許可の制限

次の場合は、施設、附属設備の使用許可はできません。

(1)公安、公益を害するおそれがあるとき。

(2)施設、設備をき損するおそれがあるとき。

(3)暴力排除の趣旨に反するとき。

(4)主として営利を目的として利用するとき。

(5)管理、運営上支障があると認めたとき。

 

8.使用許可の取消及び変更

次の場合は、使用許可を取消、または変更することがあります。

(1)使用許可条件、条例、規則等に違反したとき。

(2)使用許可を受ける際に、不正の手段を用いた場合。

(3)災害などやむを得ない場合。

(4)使用者がその使用の権利を他に譲渡し、または転貸したとき。なお、センターの使用許可事項を変更するとき、または、使用を取りやめるときは、交付された使用許可書を添えて事前にセンターに申し出てください。

 

センター使用料

 

集会室・大広間
(2室以上を一体的に使用するときを含む)
 1時間当たり  460円
調理室  1時間当たり  260円
その他の諸室(1室あたり)  1時間当たり  160円

 

備考

1 使用時間に1時間に満たない端数があるときは、1時間として計算します。

2 調理実習室の使用料には、ガス代を含みます。

3 使用者が特別な設備を施して、電気、ガス若しくは水道を使用する場合
  又は特に電気、ガス若しくは水道を多量に使用すると認めた場合は、
  この表の使用料のほか実費相当額を徴収します。

4 各推進センターで、2室以上を一体的に使用することが可能な諸室は以下のとおりです。
  ・鳥栖まちづくり推進センターの研修室1と研修室2
  ・田代まちづくり推進センター分館の教養娯楽室と集会室
  ・基里まちづくり推進センター分館の集会室1と集会室2
  ・旭まちづくり推進センターの娯楽室1と娯楽室2

 

 

 

■ お問合せ先

〒841-8511 佐賀県鳥栖市宿町1118番地
鳥栖市役所 市民環境部 市民協働推進課 地域づくり係
電話番号 0942-85-3576 ファックス番号 0942-83-3310
e-Mail kyoudou@city.tosu.lg.jp

更新日:2020/7/22