第3期うららトス21プランについて

うららトス21プランとは・・・

 「うららトス21プラン」は、市民一人ひとりが明るく元気に、満足のできる状態で暮らし、笑顔あふれるうららかな街を目指す鳥栖市の保健計画で平成14年度から推進しています。

 うららとは、Wellness・Live・Lifeの頭文字の音名をとったもので、市民が自分らしく、より良い状態で明るく過ごす、うららかな鳥栖市の様子をイメージしています。

 第1期計画(平成14年度〜平成22年度の9か年計画)、健康をとりまく環境や健康実態の変化に合わせ第2期計画(平成23年度〜平成27年度の5か年計画)を策定し、プランの推進をしてきました。

 第2期計画が終了するのに伴い、計画の最終評価を行い、新たに「第3期うららトス21プラン」を策定しました。

   また、国において自殺対策基本法が一部改正され、市でも、平成31年3月に「第3期うららトス21プラン追補版」として「鳥栖市自殺対策計画」を策定しました。

 

計画の期間

 第3期うららトス21プランの計画期間は、健康日本21(第2次)の最終評価後に次期方針が出される平成35年までの8年間とします。

 

計画の内容

 現在の高齢化の進展及び疾病構造の変化を踏まえ、生活習慣病の「一次予防」に重点を置くと共に、合併症の発症や、症状が悪化する「重症化」の予防を重視した取り組みを推進していきます。

 また、妊娠期(胎児期)から高齢期までのライフステージにおいて、心身機能の維持向上や生活習慣病の予防などの健康的な生活習慣づくりの実現のための取り組みを進めていきます。

 今まで別に策定したいた「鳥栖市食育推進計画」とは健康的な食生活の実践という同じ方向を目指していることと、健康と食育を総合的かつ計画的に進める必要があることから、今回、2つの計画を1つにまとめることとしました。

 また、「鳥栖市自殺対策計画」をうららトス21プラン第3期プラン追補版として策定し、「誰も自殺に追い込まれることのない地域社会の実現」を目指し「生きることを支える取り組み」を包括的、全庁的に進めていきます。

計画

第3うららトス21プラン

いずれもPDFファイルです。

0.表紙・ごあいさつ・目次 (334.8KB)

1.序章 (253KB)

2.第1章(鳥栖市の現状と特性) (649.1KB)

3.第2章(前計画の評価) (248.2KB)

4.第3章(領域・分野別の実態と対策) (782.2KB)

5.第4章(生涯にわたる健康づくりの推進について) (379.7KB)

6.第5章(計画の推進)・資料 (587.9KB)

 

● 計画全体 (2MB) 

● 追補版「鳥栖市自殺対策計画」(PDFファイル:518KB)

■ お問合せ先
〒841-0037 佐賀県鳥栖市本町3丁目1496番地1
鳥栖市役所 健康福祉みらい部 健康増進課(鳥栖市保健センター)
電話番号 0942-85-3650 ファックス番号 0942-85-3652
e-Mail kenkou@city.tosu.lg.jp
更新日:2019/4/1