子宮頸がん予防ワクチン接種の積極的勧奨の差し控えについて

子宮頸がん予防ワクチンの定期予防接種は、積極的な接種の勧奨を差し控えることとなりました。

 子宮頸がんの予防ワクチンについては平成25年4月1日から、定期予防接種として実施していますが、平成25年6月14日に厚生労働省において開催された合同会議において、ワクチンとの因果関係を否定できない持続的な疼痛が接種後に特異的に見られたことから、同副反応の発生頻度などがより明らかになり、国民に適切な情報提供ができるまでの間、定期接種を積極的に勧奨すべきではないとされました。

 これを受けた厚生労働省の勧告に従い、本市においても子宮頸がん予防ワクチンの定期予防接種については、積極的な接種の勧奨を当面の間、差し控えることとなりました。

 詳しくは厚生労働省ホームページをご覧ください。

  ・ヒトパピローマウイルス感染症の定期接種の対応について(勧告)【PDF】

  ・子宮頸がん予防ワクチンの接種を受ける皆さまへ【PDF】

  ・子宮頸がん予防ワクチンに関するQ&A

 

■ お問合せ先

〒841-0037 佐賀県鳥栖市本町3丁目1496番地1
鳥栖市役所 健康福祉みらい部 健康増進課(保健センター)
電話番号 0942-85-3650 ファックス番号 0942-85-3652
e-Mail kenkou@city.tosu.lg.jp

更新日:2015/6/11