サガン鳥栖 クラブ史上初の天皇杯ベスト4進出

12月22日(日)、サッカー天皇杯準々決勝がベストアメニティスタジアムで開催され、サガン鳥栖が2対0で川崎フロンターレを下し、クラブ史上初のベスト4進出を決めました。

試合は前後半90分間、0対0のまま延長戦へ。延長前半10分に丹羽竜平選手、延長後半7分に水沼宏太選手がゴールを奪、サガン鳥栖が120分の死闘を制しました。

サガン鳥栖がクラブ史上初の天皇杯ベスト4を決めたこの試合のようすを、写真を通してお伝えします。

 

※写真をクリックすると大きい写真が表示されます

  

  

  

  

  

丹羽竜平選手のゴールシーン(延長前半10分)

 

 

 

 

水沼宏太選手のゴールシーン(延長後半7分)

 

 

 

 

取材日:平成25年12月22日(日)

■ お問合せ先

〒841-8511 佐賀県鳥栖市宿町1118番地
鳥栖市役所 企画政策部 情報政策課 広報統計係
電話番号 0942-85-3513 ファックス番号 0942-82-1994
e-Mail jouhou@city.tosu.lg.jp

contents
更新日:2013/12/22