セキュリティ証明書に対する警告について

 スマートフォン端末など、一部ブラウザで鳥栖市ホームページを開こうとすると「セキュリティ警告」などのメッセージが表示されることがあります。

 本市ホームページは、インターネットを利用した通信を安全に行うため、SSL(セキュア・ソケット・レイヤ)と呼ばれる通信の暗号化技術を導入し、利用者のプライバシー確保を図っております。

 そのため安全性に問題はございませんので、そのままホームページの閲覧を続行してください。

 

警告が出る理由

 この警告は、SSLによる通信を開始する時に、ご利用のブラウザが、接続しようとするサーバが本物かどうかを確認しようとするために表示されます。

 「この証明書には問題があります。」と表示されますが、これは本市が利用している「総合行政ネットワーク(LGPKI)」という地方公共団体専用の認証局のセキュリティ証明書が、スマートフォン端末など、一部ブラウザに初期設定されていないためです。

 本市ホームページと安全な通信を行うために必要な「証明書」をインストールすることによって、次回の使用開始(ログイン)時以降は、セキュリティ警告画面が表示されなくなります。

 

証明書のインストール(組み込み)

 証明書のインストール方法は、使用するアプリケーションによって異なりますので、 ご利用のブラウザなどのアプリケーション提供元へお問い合わせください。

LGPKIの電子証明書とは

 都道府県市町村などの地方公共団体が、インターネット上で自団体発信の情報であることを証明するための証明書です。LGWAN運営主体(財団法人地方自治情報センター)から発行されます。

 LGPKIの詳細につきましては、LGPKIのホームページ(外部リンク)をご覧ください。

 

■ お問合せ先

〒841-8511 佐賀県鳥栖市宿町1118番地
鳥栖市役所 企画政策部 情報政策課 広報統計係
電話番号 0942-85-3513 ファックス番号 0942-82-1994
e-Mail jouhou@city.tosu.lg.jp

 

更新日:2015/4/30