スポーツGOMI拾い大会in鳥栖を開催しました

平成26年6月7日(土)にベストアメニティスタジアム周辺で市制60周年記念事業「スポーツGOMI拾い大会in鳥栖」が開催され、27チーム122人が参加しました。

スポーツGOMI拾いとは、チームで力を合わせ、制限時間内に、定められたエリア内でゴミを拾い、その質と量をポイントで競い合う新しいエコスポーツです。

今や全国に活動を広げており、県内では初の開催となりました。

当日の様子を写真付きで紹介します♪

本日の司会はサガン鳥栖スタジアムDJとしておなじみの「DJ YUYA」さん!!

巧みな司会で大会を盛り上げていただきました。

〜受付〜

  

ここで参加者の方に大会のルールブックやごみ袋等の必要な用具を配布します。

受付を済ませチーム毎に整列します。

〜各チーム紹介〜

チーム名が呼ばれるとチーム毎に大きな声で気合を入れます。

  

〜開会式〜

参加チームを代表し、「ゴミ拾いをたくさんし隊♡」の藤本里奈さんと諸永美紀さんに選手宣誓を行っていただきました。

続いてルール説明。説明してくれるのは、日本スポーツGOMI拾い連盟代表の馬見塚健一さん。

スポーツGOMI拾い大会は2008年から始まり、全国200ヶ所以上で開催されております。

注意事項として

・交通ルールを守る

・競技時間、エリアを守る

・走らない

・ゴミの分別を守る

等のルール説明がありました。

次に、普段のごみ拾いではしませんが、スポーツGOMI拾いということで簡単に準備体操も行いました。

そして作戦タイムです。

競技エリアの中でゴミが多そうな場所を話し合いどの辺を重点的に行くか作戦を練ります。

さて!いよいよ競技開始です!

橋本市長の「ゴミ拾いはー!」の問いかけに対し、参加者の方々は「スポーツだ!」と大声で叫び、右手を突き上げます。

制限時間は60分。いってらっしゃーい!

〜競技〜

    

ゴミはあまり落ちてないように見えますが、たばこの吸い殻や空き缶などポイ捨てされた物が多く見つけられます。

植え込みやブロックの隙間など隈なく探します。

ゴミを拾い終わったチームが徐々に戻ってきました。

    

どのチームもたくさんのゴミを拾ってきたようです。ゴミを持ちながら歩き回って皆さんお疲れ気味?

〜計量〜

集めてきたゴミを燃えるゴミ、金属類、われもの類、たばこの吸い殻の4種類に分別して計量します。

それぞれ重さに応じてもらえるポイントで順位を競います。

  

果たして優勝はどのチームに…

〜表彰式〜

第3位

「NEST」 重量11.15kg ポイント1107.5ポイント

賞品は鳥栖産米5kgとサガン鳥栖観戦チケットを贈呈!

第2位

「レンゴー1班」 重量23.98kg ポイント1785.0ポイント

賞品は鳥栖産米10kgとサガン鳥栖観戦チケット!

そして優勝チーム!

…を発表する前に特別賞の発表!

ブービー賞

家族で参加した「いけださんち」!

飛び賞 20位

「鳥栖・三養基地区消防事務組合」

今回各チームの競技審判としても協力いただきました。

飛び賞 10位

「鳥栖まちづくり推進協議会B」

特別賞のチームにはそれぞれサガン鳥栖観戦チケットを贈呈しました!

いよいよ優勝チームの発表!

優勝

栄えある優勝は

重量22kg ポイント1977.5ポイント獲得で…

「レンゴー2班」!!

本人たちもびっくりしている様子。

優勝チームへの賞品は…

なんと鳥栖産米20kg!!

そしてサガン鳥栖スポーツエナメルバッグの贈呈!!

おめでとうございます!

各賞品のお米は鳥栖市米消費拡大推進連絡協議会から

サガン鳥栖観戦チケットは佐賀県プロサッカー振興協議会から

サガン鳥栖スポーツエナメルバッグは株式会社サガンドリームスから

ご提供いただきました。ありがとうございます。

優勝チームへインタビューが行われました。

代表者の緒方翔平さん。

「ゴミをたくさん拾って優勝したが、みんながポイ捨てせずにきちんと分別して捨てるようになって、街から少しでもゴミが減れば」と力強く述べてくれました。

参加者の皆さんに有限会社鳥栖環境開発綜合センターから有機肥料バイグリーンをいただきました!

最後に皆さんが拾ったゴミ159.94kgと一緒に記念撮影。

参加者の皆さん大変お疲れ様でした!

スポーツGOMI拾い大会in鳥栖結果(PDFファイル:109.6KB)

■ お問合せ先

〒841-8511 佐賀県鳥栖市宿町1118番地
鳥栖市役所 市民環境部 環境対策課 環境対策推進係
電話番号 0942-85-3561 ファックス番号 0942-85-2009

更新日:2018/1/9