外国人の人権を尊重しましょう

悲しい事件は繰り返さない!

平成26年5月に鳥栖市内で、自転車通行中の外国人留学生の顔などに、数回にわたり、生卵を投げつける事件が発生しました。
この事件は、暴行という犯罪でもあり、外国から日本に来ている外国人を差別する“悲しい行為”です。私たちは、だれもが、意見の違いや、生まれ、性別、宗教、人種、ことば、皮膚の色の違いによって、差別されるべきではありません。
一人ひとりが、かけがえのない人間であり、お互いによく考え、助け合わなければなりません。
身近で生活している外国人に対し、外見や文化、生活習慣が違うというだけで、偏見や先入観を持って接していることはありませんか?
私たち一人ひとりが、外国人の持つ文化や生活習慣などの多様性を受け入れ、地域での交流を深め、互いの人権を尊重し合う、国際化時代にふさわしい社会を築いていきましょう。

 

外国人の人権を尊重しましょう(啓発チラシ)(PDFファイル:4.3MB)

 

■ お問合せ先
〒841-8511 佐賀県鳥栖市宿町1118番地
鳥栖市役所 市民環境部 市民協働推進課 男女参画国際交流係
電話番号 0942-85-3508 ファックス番号 0942-83-3310
e-Mail kyoudou@city.tosu.lg.jp
更新日:2018/5/25