とれたて鳥栖産品〜春〜

鳥栖の新鮮な食材などをご紹介します。

 

ホワイトアスパラガス(品種名 ウェルカム)

産品の説明

ハウス内を大型のトンネルのように遮光フィルムで覆って栽培します。グリーンアスパラガスに比べ、柔らかくて甘味が強く青臭さが少ないため、子どもも喜ぶ食材です。

生産者はこの方

増田さんご夫妻と2人の看板娘。ホワイトアスパラガスは希少価値が高く、市内でも作付農家は増田さんだけのようです。

 

新タマネギ(品種名 貴錦)

産品の説明

新タマネギが出回り始めると春の訪れを感じます。みずみずしく辛味が少ないのが特徴で、サラダなど生で食べるのがおすすめです。

生産者はこの方

生産するのは、(株)基里OKファームです。平成25年に法人を設立し、若手の新規就農者3人で経営しています。この新タマネギは、減農薬にこだわった栽培で、地元業者への出荷のほか、直売も行っています。

 

いちご(品種名 さがほのか)

産品の説明

生粋の佐賀県産で平成10年に誕生。品種を独占することなく県外許諾を行っており、九州各県を始め全国に生産地が広がっています。

生産者はこの方

いちご栽培を始めて6年目になる原口さんご夫妻。「おいしいと食べてくださる方の笑顔を見るのがとても好き」と言われるとても仲の良いご夫婦です。

 

菜の花

産品の説明

河原に咲く黄色い花を思い浮かべますが、実は食用菜の花は別の品種です。独特のほろ苦さの中にほんのりとした甘みが特長で、おひたしや和え物におすすめです。

生産者はこの方

一面に広がる緑の畑で菜の花を栽培するのは、山口国夫さん(85歳)。定年退職後から約20年に亘り生産されています。花が開くと出荷できなくなるため、つぼみの成長を観察し、収穫のタイミングを見極めることが難しいそうです。

 

■ お問合せ先

〒841-8511 佐賀県鳥栖市宿町1118番地
鳥栖市役所 経済部 農林課 農政係
電話番号 0942-85-3563 ファックス番号 0942-83-3095
e-Mail nourin@city.tosu.lg.jp

更新日:2015/8/5