納税の猶予

 

   税金は納期限までに納めなければなりませんが、納税者について次のような事情があり、市税の納税が困難な場合は、申請に基づき、納める時期を遅らせたり(猶予期間は原則として1年以内)、納める税額を分割したりすることができます。

 

徴収の猶予

  次のような理由により、市税を一時に納付することができないと認められる場合には、納税者の申請に基づき1年以内の期間に限り、「徴収猶予」が適用されることがあります。

 

1 財産について災害を受けたこと、または盗難にあったこと

2 納税者またはその生計を一にする親族などが病気にかかったこと、または負傷したこと

3 事業を廃止したこと、または休止したこと

4 事業について著しい損失を受けたこと

5 本来の納期限から1年以上経過した後に、納付すべき税額が確定したこと

【申請期限】

 上記の理由のうち1から4までの理由による申請については、申請の期限はありません。

 上記の理由のうち5の理由による申請については、納付すべき税額が確定した市税の納期限までに申請してください。

 

換価の猶予

 次の事由に該当する場合には、納税者の申請に基づき、1年以内の期間に限り「換価の猶予」が適用されることがあります。

 

■市税を一時に納付することにより、生活の維持が困難になる場合

■市税を一時に納付することにより、事業の維持が困難になる場合

 【申請期限】

 猶予を受けようとする市税の納期限から6か月以内に申請してください。

 

担保の提供

 猶予を申請する場合には、猶予を受けようとする金額に相当する担保(土地、建物、有価証券、保証人など)を提供していただく必要があります。ただし、次の場合は担保を提供する必要はありません。

 

・猶予を受ける金額が100万円以下である場合

・猶予を受ける期間が3か月以内である場合

・担保として提供できる種類の財産がないなど特別な事情がある場合

 

■ お問合せ先

〒841-8511 佐賀県鳥栖市宿町1118番地
鳥栖市役所 市民環境部 税務課  管理収納係
電話番号 0942-85-3587 ファックス番号 0942-82-1994
e-Mail zeimu@city.tosu.lg.jp

更新日:2020/3/25