鳥栖市空家等対策計画

鳥栖市空家等対策計画を策定しました

計画策定の背景と目的

近年、全国的に人口減少や核家族化、既存の住宅・建築物の老朽化、社会ニーズの変化及び産業構造の変化等に伴い、居住その他の使用されていない空家等が年々増加しています。このような空家等の中には、適正に管理されず、放置され、周辺の住環境に悪影響を及ぼすものも生じてきています。少子高齢化の進行等に伴い、今後もこのような空家等が増加していくものと予想されます。

 本来、家屋等の建築物やその敷地等については、所有者や管理者が適切に維持保全すべきものですが、適正に管理されていない空家等により周辺の市民の方に迷惑がかかっている事例が増えてきたことから、鳥栖市では、平成25年4月1日に『鳥栖市空き家等の適正管理に関する条例』を施行し、空家等の適正管理を促進してきました。

 平成27 年5 月26 日に「空家等対策の推進に関する特別措置法」が施行されたことを受け、市民の生命、身体及び財産を保護するとともに、その生活環境の保全を図り、あわせて空家等の活用を促進するために、法に基づいた空家等対策を総合的かつ計画的に推進するため、「鳥栖市空家等対策計画」を策定しました。

計画期間

平成30年度から平成34年度までの5年間とします。

ただし、社会情勢の変化などにより、必要に応じて見直します。

対象地区

鳥栖市全域を対象とします。

対象とする空家等の種類

○「戸建の空家」を主な対象(必要に 応じて店舗、事務所、倉庫等の空家も対象)とし、「特定空家等」を優先的に 取り組みます。

計画の内容

 鳥栖市空家等対策計画【概要版】(PDFファイル:363.1KB)

 鳥栖市空家等対策計画【本編】(PDFファイル:2.8MB)

 

■ お問合せ先

〒841-8511 佐賀県鳥栖市宿町1118番地
鳥栖市役所 産業経済部 建設課 庶務住宅係
電話番号 0942-85-3600  ファックス番号 0942-85-2114
e-Mail kensetu@city.tosu.lg.jp
  

更新日:2018/3/16