「鳥栖 参志の人・技 ロゴマーク」をご活用ください。

 明治維新150年記念事業として、鳥栖の魅力発信力を高めるロゴマークが無償でご活用いただけます。

 

 このロゴマークは、江戸時代の中ごろから対馬藩田代領で製造販売されていた『くすり』と、幕末期に佐賀藩で大規模な生産が行われていた『はぜろう』、明治22年に九州初の鉄道が開通し鳥栖駅・田代駅が誕生した『鉄道』がテーマとなっており、鳥栖市及び鳥栖市明治維新150年記念事業実行委員会が行う各種イベントに使われています。

 

 利用を希望する企業・団体の皆様は無償でご活用いただけますので、下記の利用条件をご確認のうえ、利用手続きを行ってください。

 

ロゴマーク一覧

   

               

 

 

主な利用条件(詳細な利用条件は、当ページ下部のダウンロードからご確認ください。)

 ○利用期間  定めなし
 ○利用料  無償
 ○利用手続  「鳥栖参志の人・技」ロゴ利用届出書(様式1号)を鳥栖市商工振興課にご提出ください。承認後からご使用いただけます。
 ○利用できない場合            鳥栖市明治維新150年記念事業及び鳥栖市の信用やイメージを損なうおそれがある場合
  法令及び公序良俗に反するおそれのある場合
  第三者の利益を害するおそれがあると認められる場合
  特定の政治的、宗教的又は思想的主張を表現したものに関する利用と認められる場合
  風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律第2条に規定する営業、又はその広告等に利用される場合
  ロゴの著しい変形を行う場合
  暴力団による不当な行為の防止等に関する法律第2条第2号に規定する暴力団、若しくは同条第6号に規定する暴力団員、又は暴力団若しくは暴力団員と密接な関係を有する者が利用する場合
  特定商取引に関する法律第33条に規定する連鎖販売取引を行うものが利用する場合
  県の指名停止措置を受けている者が利用する場合
  その他、市がロゴの利用が適当でないと判断する場合
 ○利用に際しての注意      利用内容を変更する場合は、その旨を鳥栖市商工振興課に伝え、「鳥栖参志の人・技」ロゴ利用届出書(様式1号)を再度、ご提出ください。
  利用後は、ロゴを利用した完成品の写真又はサンプルを、鳥栖市商工振興課へお送りください。
  ロゴに関する一切の著作権は、鳥栖市に帰属します。
  利用承認はロゴの利用についてのみ承認するものであり、利用者が自己の商標や意匠とするなど、独占してロゴマークを利用する権利を与えるものではありません。

 

届出書、利用規程のダウンロード (クリックするとダウンロードが始まります)

【届出書】  「鳥栖参志の人・技」ロゴ利用届出書(様式第1号)PDF版

       「鳥栖参志の人・技」ロゴ利用届出書(様式第1号)Word版

【利用規程】 「鳥栖参志の人・技ロゴマーク」の利用に関する基準

       「鳥栖参志の人・技ロゴマーク」ロゴデザイン(基準・別表)

 

■ 申請・お問合せ先

〒841-8511 佐賀県鳥栖市宿町1118番地
鳥栖市役所 産業経済部 商工振興課

電話番号 0942-85-3605

e-Mail syoukou@city.tosu.lg.jp

更新日:2018/6/14