企業版ふるさと納税活用事業「スタジアムリニューアルによる魅力向上プロジェクト」

平成29年11月7日、鳥栖市が企業版ふるさと納税による寄附活用事業として認定申請していた「スタジアムリニューアルによる魅力向上プロジェクト」について、内閣総理大臣による認定が行われました。

 

この事業は、株式会社Cygames様より事業費の全額となる6億8,600万円の寄附の申出をいただき、ベストアメニティスタジアムの支柱や外壁等への改修工事を実施し、あわせてスタジアム内にミュージアムコーナーを設置するもので、「まちのシンボルとしての輝きを取り戻す」ことによってサガン鳥栖がさらに発展し、交流人口の拡大、サガン鳥栖応援気運の高揚、サガン鳥栖を通じたシビックプライドの醸成へ繋げていくことを目的としています。

 

寄附予定額の6億8,600万円は、企業版ふるさと納税制度を活用した寄附額としては過去最高額となっており、内閣府地方創生推進事務局による制度普及に向けたリーフレットにも特徴的な事例として取り上げられています。

 

改めて、寄附を申し出てくださった株式会社Cygames様に対して深く感謝申し上げますとともに、今回のリニューアルが単なる改修工事にとどまらず、サガン鳥栖とベストアメニティスタジアムに関わる全ての人にとって価値あるものとなり、サガン鳥栖のさらなる飛躍に繋がっていくことを期待しています。

 

 

企業版ふるさと納税(地方創生応援税制)について

内閣府地方創生推進事務局「企業版ふるさと納税ポータルサイト」

 

ベストアメニティスタジアムについて

ベストアメニティスタジアムのご紹介

 

 

■ お問合せ先

〒841-8511 佐賀県鳥栖市宿町1118番地
鳥栖市役所 企画政策部 総合政策課 政策推進係
電話番号 0942-85-3511 ファックス番号 0942-82-1994
e-Mail sougou@city.tosu.lg.jp

更新日:2018/7/4