平成30年7月豪雨による被災者の支援制度について

 先の7月6日からの「平成30年7月豪雨」により被災されました皆様には、心からお見舞い申し上げます。
 つきましては、被災者支援の制度がありますので、一覧表にまとめてお知らせいたします。
 詳しい制度の内容や手続きについては、市担当窓口及び関係機関にお問い合わせください。

 

 

担当窓口/関係機関

支援内容

要・否

ごみ処理について

85-3561

災害ごみは、ごみ処理施設等へ直接搬入頂ければ、無料でお引き取りします。ただし事前申請が必要ですので環境対策課窓口へお越しください。

 

 

 

85-3588

 

税務課

 

床上浸水による家屋の損壊など一定の条件を満たした場合、市税等が減免となります。

 


 医療費の減免

一部負担金(窓口負担)の減免等について 

 85-3582

 

 国保年金課

健康保険係

被災された方が医療機関等を受診する際に、一部負担金(窓口負担)の減免が受けられる場合があります。

【注意】

一部負担金(窓口負担)の減免の対象となるかどうかは、り災証明書の内容や被害状況及び損害保険の補填状況等によって決まります。

 要

 医療機関等の受診

医療機関等の受診について 被保険者証を被災により紛失、あるいは家屋に残したまま避難している方は氏名・生年月日・住所等を医療機関等に申し出ることで、被保険者証がなくても受診することができます。

国民年金保険料免除

国民年金保険料免除について

85-3583

住宅等の財産に一定の損害を受けた国民年金第1号被保険者については、申請により国民年金保険料の免除を受けることができます。

 見舞金品

災害見舞金品について 

85-3555 

 

 

家屋の床上浸水の場合に見舞金品をお渡しします。

 


 罹災証明

 罹災証明書の発行について

 85-3506

 総務課

家屋等に被害を受けた場合、保険請求及び公的サービスの手続きのため、必要に応じ、罹災証明書を発行します。

 要


■ お問合せ先

〒841-8511 佐賀県鳥栖市宿町1118番地
鳥栖市役所 総務部 総務課 庶務防災係
電話番号 0942-85-3506 ファックス番号 0942-82-1994
e-Mail soumu@city.tosu.lg.jp

更新日:2018/7/13