鳥栖市明治維新150年記念事業

高杉晋作漢詩碑除幕式・記念講演会

幕末の志士 高杉晋作が田代の地を訪れたことはご存知でしょうか。

対馬藩田代領は当時、田代代官平田大江を中心とした尊王攘夷派が多く、対馬藩の飛び地であったことから尊王攘夷派の避難地ともなっていました。
高杉も平田大江を訪ねこの地を訪れますが、そのとき佐賀藩主鍋島直正宛に漢詩を残しています。この世を憂い、直正の決起を促すような内容とされています。
対馬藩、佐賀藩、長州藩の関係を探る上でも貴重な漢詩を石碑として後世に残していきます。

当日は除幕式のほか記念講演会として、国際日本文化研究センター共同研究員一坂太郎氏を講師に迎え、「田代にきた高杉晋作」の講演を行います。また、記念イベントとしてキッズミュージカルTosuの皆さんによるミュージカル「あの雲に座って」の劇中で、高杉が田代にきたワンシーンを上演いたします。


日時

平成30年10月21日(日)10時から(講演会は除幕式終了後)

場所

田代八坂神社境内(田代八坂神社境内) ※第17回とす長崎街道まつり内で開始します。

 ※雨天の場合 記念イベントは中止いたします。また、記念講演会については田代まちづくり推進
        センターにて開催いたします。(10時30分より) 

 ※当日は一坂先生のご厚意により、鳥栖市立図書館で原本の展示を予定しております。
  (展示予定時間10時から14時まで)

 高杉晋作漢詩碑除幕式・記念講演会チラシ(PDFファイル:801.6KB)
 

■ お問合せ先
〒841-8511 佐賀県鳥栖市宿町1118番地
鳥栖市役所 経済産業部 商工振興課 肥前さが幕末維新博覧会事業推進室
電話番号 0942-85-3605 ファックス番号 0942-83-3095
e-Mail syoukou@city.tosu.lg.jp
更新日:2018/9/28