ご自宅に薬の飲み残しはありませんか!

 飲み残したお薬や飲まなくなったお薬をそのままにしておくと・・・・・・

 1 新しいお薬との区別がつかなくなる、または何のお薬かわからなくなる。

       →勝手な判断でお薬を飲んでも効き目は期待できません。

 2 古くなったお薬を飲んだり必要のないお薬を飲んだりしてしまう。

   →家族が間違ってお薬を飲んで思わぬ副作用が起きることがあります。

 3 きちんとお薬を飲まないとお薬がムダになってしまう。

   →飲み残しのお薬(残薬)を減らすことが医療費の削減につながります。

 そんなときは!

 飲み残したお薬を「かかりつけ薬局」に持っていきましょう。

           ↓

 薬剤師が必要なお薬か処分した方が良いお薬を判断します。

           ↓

 必要なときには医師に処方日数の調整を相談して医療費の軽減につなげます。

 

  おくすり整理そうだんバック

 薬局では「おくすり整理そうだんバック」を無料でもらえます。

 飲み残しのお薬は、「おくすり整理そうだんバック」に入れて「かかりつけ薬局」に持っていきましょう。

 薬は正しく飲むことで本来の治療効果が期待できます。
                         

 

■ お問合せ先

〒841-8511 佐賀県鳥栖市宿町1118番地
鳥栖市役所 市民環境部 国保年金課 健康保険係
電話番号 0942-85-3582 ファックス番号 0942-85-2009
e-Mail hoken@city.tosu.lg.jp

更新日:2018/10/30