第5回スポGOMI in 鳥栖を開催しました【平成30年10月27日(土)】

平成30年10月27日(土)にベストアメニティスタジアム周辺を舞台としたを開催しました。

 

スポGOMIとは、チームで力を合わせて、制限時間内に定められたエリア内でごみを拾い、その質と量をポイントで競い合うエコスポーツで、全国各地で開催されています。

 

市および市環境保全協議会は、平成26年度に市制60周年記念事業として第1回大会を開催。

第3回大会(平成28年度)からは鳥栖プレミアム・アウトレット様と共催で開催しており、今回で5回目を迎えました。

スポーツの秋にふさわしい熱い大会風景の一部をご紹介します!

 

★★★鳥栖市で開催した過去の大会★★★

 第1回(平成26年度)の様子はこちら

 第2回(平成27年度)の様子はこちら

 第3回(平成28年度)の様子はこちら

 第4回(平成29年度)の様子はこちら

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

 受付

 当日は、さわやかな秋風を感じる絶好のスポーツ日和。

 受付開始を前に、続々と参加者の方々が集います。

 

 

 とっとちゃんもお出迎え!

 

 

 例年同様たくさんの方にご参加いただき、最終的な参加者はとなりました!

 受付を済ませた参加者の方に大会のルールブックやごみ袋、火バサミ等の必要な用具を配布し、チーム毎に整列していただきます。

 

 

 チーム紹介

 開会式に先立ち、大会に参加した全チームをMCがご紹介!

 

 

 名前を呼ばれたチームは大会への意気込みや、チームのPR等を思い思いに叫び、会場は笑顔と拍手があふれました。

 

 

 

 開会式

 チーム紹介が終わると、いよいよ開会式です。

 主催者代表として、鳥栖プレミアム・アウトレット鈴木支配人、橋本市長からご挨拶。

 鈴木支配人からはスポGOMIのアドバイス、橋本市長からはリニューアル中のベストアメニティスタジアムの紹介などがありました。

 

 

 

 続いて、日本スポGOMI連盟の馬見塚さんから競技ルールなどの説明がありました。

 

 

 今回は、通常のスポGOMIルールに加えて、競技エリアのどこかにあるウィントスのブロンズ像を探した人に贈られる「プレミアム賞」のお題が示されました。

 

 

 選手宣誓

 続いて、選手宣誓。

 参加者を代表し、第2回大会から3連覇中の「GABAI SEKISUIHUIME FINAL(ガバイ セキスイハイム ファイナル)」の代表者の方に、力強いメッセージと共に選手宣誓をしていただきました。

 

 

 選手宣誓が終わると作戦タイム。

 チームスポーツであるスポGOMI。

 どのチームも真剣な様子で戦略を練ります。

 

 

 

 

 競技開始

 参加者全員参加による

 

 の力強いかけ声とともに競技スタート!

 1時間という限られた時間でいかにごみを拾うかを競うチームスポーツ「第5回スポGOMI in 鳥栖」の幕開けです!

 

 

 全チーム一斉に出発!

 競技中は黄色いビブスを着た審判が1チームにつき1名随行し、安全に配慮した大会運営を行いました。
 

 

 3連覇している余裕からでしょうか?

 競技が始まっているというのに、ごみを拾うポーズを決めてカメラマンにシャッターチャンスをくれた「GABAI SEKISUIHUIME FINAL(ガバイ セキスイハイム ファイナル)」のみなさん。

 

 

 そんな「GABAI SEKISUIHUIME FINAL(ガバイ セキスイハイム ファイナル)」の4連覇を阻むべく、各チーム、エリア中に散らばって様々な場所でごみを拾っていきます。

 

 

 

 

 
 

 おや?

 こちらの選手は、大人と違う目線でごみを見つけたようです。

 

 これはファインプレー!

 普段、見落としてしまいがちなところにも、

 実はたくさんのごみが落ちてるんですね。

 

 

 

 

 競技時間も終わりが近づく頃には、会場にぞくぞくとチームが戻ってきました。

 

 

 計量

 会場に戻ってきたチームから、拾ったごみを分別して計量を行います。

 ごみによって与えられるポイントが異なるため、慎重に計量していきます。

 

 

 会場に準備した「可燃ごみ」「不燃ごみ」置く分別場所が…

 

 

 なんと、こんなになりました!

 とっとちゃんもおどろきー!

 

 

 閉会式

 全チームの計量と終了が終わり、閉会式を行いました。

 第3位、第2位、プレミアム賞、とっとちゃん賞、優勝チームの順番に発表します。

 

 第3位

 いよいよ結果発表です。

 第3位は…

 

 チーム様!

 

 合計ポイント1832.5pt、総重量20.95kgのごみを集めました。

 賞品は、鳥栖市米消費拡大推進連絡協議会様からご協賛いただいた鳥栖市田代地区で生産されたお米『九千部米(品種:さがびより)』5kgです!おめでとうございます!

 

 第2位

 続いて第2位は…

 

様!

 

 合計ポイント2,750pt、総重量36.65kgのごみを集めました。

 賞品は、鳥栖市米消費拡大推進連絡協議会様からご協賛いただいた『九千部米(品種:さがびより)』10kgと、鳥栖プレミアム・アウトレット様からご協賛いただいたプレミアム・アウトレット商品券5,000円分です!おめでとうございます!

 

 第1位発表の前に、特別賞の発表です。

 

 とっとちゃん賞

 とっとちゃん賞は、チームワークの良かった2チームに贈られます。

 まず、受賞したのは「野生ランナーズ」様!

 

 

 そして、もう1チームは「ブリヂストン鳥栖工場 Eチーム」様でした。

 

 

 賞品は、鳥栖市環境保全協議会様からご協賛いただいた、スポGOMI特製のとっとちゃんマグカップです。おめでとうございます!

 

 プレミアム賞

 プレミアム賞は、競技エリア内にあるウィントスのブロンズ像を見つけたチームに贈られます。

 しかし、対象チーム多数のため、急きょじゃんけん大会をおこないました!

 

 

 

 見事勝ち取ったのは「三愛ロジスティクス(株)チーム KAZOO」様!

 賞品は、鳥栖プレミアム・アウトレット様からご協賛いただいたプレミアム・アウトレット商品券2,500円分です!おめでとうございます!

 

 

 次は皆さんお待ちかね、第1位の発表です!

 

 第1位

 見事第1位に輝いたのは…

 

 チーム「GABAI SEKISUIHEIM FINAL( ガバイ セキスイハイム ファイナル)」様です!

 

 なんと今大会も優勝して前人未到の4連覇達成!

 合計ポイント3,715pt 総重量34.9kgを集めての優勝です。

 

 

 賞品は、鳥栖市米消費拡大推進連絡協議会様からご協賛いただいた『九千部米(品種:さがびより)』15kgと、鳥栖プレミアム・アウトレット様からご協賛いただいたプレミアム・アウトレット商品券10,000円分です!おめでとうございます!
 

 

 優勝した「GABAI SEKISUIHEIM FINAL( ガバイ セキスイハイム ファイナル)」様は、優勝インタビューの中で、『優勝を狙うのは今回が最後。この鳥栖市で開催されるスポGOMIが、他地域で開催されるスポGOMIよりハイレベルな大会となってほしい』という思いから、スポGOMIに臨む際のチーム戦術を参加者の皆さんに披露されていました。

 また、『チームは優勝だけを狙って取り組んでいるわけではなく、スポGOMIを通じて、鳥栖市が美しくなってほしいという思いで取り組んでいる』という熱い熱いメッセージをいただきました。

 

 

 抽選会

 今回は、佐賀県プロスポーツ振興協議会様からご協賛いただいたサガン鳥栖グッズと、(株)サガン・ドリームス様からご協賛いただいたサガン鳥栖観戦チケットを参加者の皆さまにプレゼントする抽選会を行いました。

 サガン鳥栖を応援してもらうために協賛いただいた数々の景品に、参加者の皆さまの笑顔があふれます。

 

 

 

 

  記念撮影

 最後に、集まった総重量 221kgのごみと一緒に参加者全員で記念撮影をしました。

 

 今回の「第5回スポGOMI in 鳥栖」において、集まったごみの総重量は過去最高!

 これもひとえに、精一杯競技に取り組んでいただいた参加者の皆さまのおかげです。

 ありがとうございました!

 

 最終結果についてはこちら(PDFファイル:122.8KB)

 

■ お問合せ先

〒841-8511 佐賀県鳥栖市宿町1118番地
鳥栖市 市民環境部 環境対策課 環境対策推進係
電話番号 0942-85-3561 ファックス番号 0942-85-2009
E-mail kankyou@city.tosu.lg.jp

更新日:2018/11/1