ジェネリック医薬品をご存知ですか?

 薬局でジェネリック医薬品を勧められことはありませんか。

ジェネリック医薬品とは?

 先発医薬品(新薬)の特許が切れた後に製造・販売される「先発医薬品と同じ有効成分を同量含んでおり、先発医薬品と同等の効き目がある」と認められた医薬品です。

 

効き目や安全性は大丈夫?

  ジェネリック医薬品の開発にあたっては、医薬品メーカーにおいて様々な試験が行われており、それによって先発医薬品と効き目や安全性が同等であることが証明されたものだけが、厚生労働大臣によって承認されます。

 

ジェネリック医薬品にはどんなメリットがあるの?

 すでに有効性や安全性について先発医薬品で確認されていることから開発期間やコストを大幅に抑えられ、結果として薬の値段も安くなります。

 高血圧症等の慢性的な病気によって薬を長期間服用する場合などは、ジェネリック医薬品の使用で、薬代の大幅な削減につながります。

 さらに、自己負担分を除いた薬代は、医療保険から支払われているため、薬代の削減によって医療保険からの支払い額も抑えることにもなり、医療費の適正化につながります。

 

ジェネリック医薬品希望シールを利用しましょう!

 佐賀県後期高齢者医療広域連合では、被保険者の方に「ジェネリック医薬品希望シール」を配布しています。ジェネリック医薬品を希望される場合は、希望シールを被保険者証やお薬手帳などに貼って提出し、直接、医師または薬剤師に相談してください。

 希望シールは、後期高齢者医療制度に加入される際、被保険者証などと一緒にお渡しします。紛失された場合や再発行が必要な場合は、広域連合または鳥栖市国保年金課の窓口までお問合せください。

 

■ お問合せ先

佐賀県後期高齢者医療広域連合 TEL0952−64−8476

一般社団法人 佐賀県薬剤師会 TEL0952−23−8931

更新日:2018/11/6