下水道に油などを流さないでください

 

油のつまりによる下水道管閉塞

 昨今、市内の下水道で油の流入による下水道管の閉塞が多くなっています。特に気温が下がる冬場では油は固まりやすく、つまりの原因となります。

 料理に使用した油をそのまま下水道へ流し続けると、宅内の排水管やその先の下水道管がつまり、臭いの原因や排水の流れが悪くなったりする原因となります。

 使用した油は、新聞紙やキッチンペーパーに吸わせたり、市販の凝固剤で固化させて燃えるゴミに出し、調理後のフライパンや食器に残った油も、できるだけふき取ってから洗いましょう。

 また、飲食店やコンビニエンスストアなどの事業所に設置しているグリーストラップのバスケットは毎日の掃除をお願いしています。

 

油により閉塞したマンホール

通常のマンホール

 

 

下水道へ流してはいけないもの

・油などの固まりやすいもの

・新聞紙や布などの水に溶けにくいもの

・石や野菜くずなどの固形物

・有リン合成洗剤

・フィルム現像に使用した廃液などの産業廃棄物に該当するもの

・バッテリー液などの強酸性・強アルカリ性の液体

・農薬・重金属類

・ガソリンやシンナーなど揮発性の高いもの

 これらのものは、下水道管きょの閉塞やマンホールポンプなどの下水道施設の腐食の原因となり、浄化センターでの処理にも負担がかかるものなので、絶対に流さないようにお願いします。

  

■ お問合せ先

〒841-8511 佐賀県鳥栖市宿町1118番地
鳥栖市上下水道局 事業課 下水道事業係
電話番号 0942-85-3543
ファックス番号 0942-81-3105
e-Mail jigyou@city.tosu.lg.jp

更新日:2020/10/12