市職員の新型コロナウイルス感染症の発生状況

 

令和2年12月26日確認分

 鳥栖市立保育所の職員がPCR検査の結果、新型コロナウイルスに感染していることが確認されましたのでお知らせします。

 

職員の概要

●年代・性別 20歳代・女性(鳥栖市居住) 市内68例目(県内442例目)

●発症日・症状 令和2年12月26日(土曜日)出勤時、体調不良となり発熱及び倦怠感

●最終勤務日 令和2年12月24日(木曜日)7時00分から15時45分まで

●業務内容 保育士

 

職場の対応

●感染者の12月24日(木曜日)の勤務状況は、保育業務及び園行事に従事。濃厚接触者は、12月26日・27日にPCR検査を実施し、全員が陰性。

●保育所の指導により、陽性者の担当クラスの園児を対象にPCR検査を実施し、全員が陰性。

●勤務場所の保育室等は、換気の徹底、保育の節目に消毒を実施しております。陽性者の発生後に、改めて保育室等の消毒を実施し、感染防止策を徹底しており、業務に支障は生じていません。

●今後も、鳥栖保健福祉事務所の指示・指導に基づき適切に対応してまいります。

 

 

■ お問合せ先

〒841-8511 佐賀県鳥栖市宿町1118番地
鳥栖市役所 総務部 総務課 
電話番号 0942-85-3500 ファックス番号 0942-82-1994
e-Mail soumu@city.tosu.lg.jp

更新日:2021/1/14