あとで払い戻しをうけるとき(療養費)/後期高齢

次のような場合は、いったん全額自己負担となりますが、申請し、認定されれば自己負担額を差し引いた金額が支給されます。

  • やむをえない理由で保険証を持たずに治療をうけたとき
  • はり・きゅう・あんま・マッサージの施術を医師の指導によりうけたとき
  • (治療目的以外で)やむをえず海外で治療をうけたとき
  • 医師の指示のもとに治療用装具(コルセット等)を作ったとき
  • 四肢のリンパ浮腫治療のための弾性着衣代
  • 申請に必要なもの

    被保険者証

  • 負担額を証明する書類及び医師の証明書
  •  領収書、見積書、請求書、医師の証明書、装着証明書など ※詳しくはお問い合わせ下さい。

  • 被保険者名義の振込口座情報(金融機関名、支店名、口座番号、名義人)
  •  (口座名義が被保険者以外の場合には、委任状が必要になります。)

  • 窓口に来られる方の印鑑(認印可、スタンプ印不可)
  • 窓口に来れられる方の本人確認書類(免許証、健康保険証、パスポートなど)
  • 被保険者の個人番号(マイナンバー)のわかるもの(マイナンバーカード、通知カード等)
  •  

    ■ お問合せ先
    〒841-8511 佐賀県鳥栖市宿町1118番地
    鳥栖市役所 市民環境部 国保年金課 健康保険係
    電話番号 0942-85-3582
    e-Mail hoken@city.tosu.lg.jp
    更新日:2018/10/30