農業委員会事務局

農地の税

相続税は、死亡した人の財産を相続した時や遺言によって財産を取得したときに課税されます。
贈与税は、不動産・株式・現金等財産の贈与を受けた場合に課税されます。農業には、農地の
細分化の防止、後継者による農業経営の維持・継続のため相続税・贈与税の納税猶予制度の
特例措置が講じられています。これらには、農業委員会の証明が必要です。
詳しく知りたい方は、鳥栖税務署農業委員会にお尋ねください。

 

農業者年金制度

農業者年金とは、「農業者にもサラリーマン並みの年金を」という農業者の声で昭和46年に発
足しました。
農業者の老後の生活の安定、福祉の向上、農業経営の近代化(若返り)、農地保有の合理化
(農地の細分化防止、経営規模拡大)に寄与することを目的としています。

 

新しい農業者年金制度

加入用件

・国民年金第1号被保険者
・20歳以上60歳未満で農業従事日数 1年間で60日以上

制度の特色

・自分の年金を自分で積立
・農地用件なく、加入脱退自由
・保険料月額20,000円から1,000円刻みで67,000円まで自由に選択可能
・税制面優遇

 


■ お問合せ先

〒841-8511 佐賀県鳥栖市宿町1118番地
鳥栖市役所 農業委員会事務局 農業振興係

電話番号 0942-85-3569
e-Mail nougyo@city.tosu.lg.jp  (メールによる問い合わせ時の注意)

農業委員会
更新日:2010/4/20