ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 新型コロナウイルス感染症情報 > 新型コロナウイルスワクチン接種のお知らせ

本文

新型コロナウイルスワクチン接種のお知らせ

記事ID:0013780 更新日:2021年8月2日更新 印刷ページ表示
<外部リンク>

新型コロナワクチン接種についてのお知らせ

 現在、64歳以下の方へ順次接種券を発送しています。医療機関の負担を減らし、多くの皆さまがスムーズに接種できるよう次の手順にご協力をお願いします。

1.接種券が到着 → 自分の予約開始日を確認する(※接種の開始日ではなく「予約の開始日」です。)

基礎疾患の有無や年齢によって予約開始日が異なりますので、診察券に同封している「予約の際の優先順位」をご確認ください

2.予約できる時期になったら医療機関へ接種の予約をする → 医療機関にて日程調整後、接種日が決定

3.予約した日時に医療機関でワクチンを接種する

●お願い:医療機関には診療をしながらワクチン接種にご協力をいただいています。「いつ、接種ができるのか」などのお問い合わせは、ご遠慮ください。順番が来たら、予約をされた医療機関から連絡がありますので、しばらくお待ちください。​

接種回数

 現在国が確保しているファイザー社製及びモデルナ社製のワクチンについては、2回接種となります。

 市の実施医療機関ではファイザー社製のワクチンを使用しています。職域接種会場や県の大規模接種会場ではモデルナ社製のワクチンを使用しております。

接種の対象や、受ける際の接種順位

 接種対象者

 接種時に住民票がある12歳以上の接種を希望する者

 ただし、モデルナ社製ワクチンは18歳以上の者

 接種順位 

 (1)医療従事者等

 (2)高齢者(令和3年度中に65歳に達する、昭和32年4月1日以前に生まれた方)

 (3)高齢者以外で基礎疾患を有する方や高齢者施設等で従事されている方

 ※基礎疾患について詳しくはこちら [PDFファイル/728KB]

 (4)それ以外の方

 ※国の定めた基準で実施予定です。

 なお、妊婦はワクチン接種の努力義務を適用されないこととされていますが、接種するかどうかはかかりつけ医とご相談の上ご検討ください。

今後の接種券発送スケジュール

64歳以下の方の接種券発送スケジュールは以下のとおりです。

ワクチンの供給量の都合上、年齢区分ごとに段階的に発送します。

また基礎疾患ありの方の先行予約期間を設けております。基礎疾患なしの方は予約開始日以降に医療機関に連絡し予約をしてください。

 発送スケジュール

64歳以下の接種券発送スケジュール・予約開始時期 [PDFファイル/141KB]

接種が受けられる場所

 市内の実施医療機関は以下のとおりです。(令和3年6月25日時点)

予約状況や休日・時間外接種の対応を確認できます

 ​新型コロナウイルスワクチン接種の予約・時間外接種状況をご覧ください。

市内の実施医療機関

 ※医療機関の地図一覧(市ホームページ)でも検索できます。

 ※医療機関名をクリックしていただくと詳細情報(予約状況、診療時間等)のページへ遷移します。

医療機関名 住所 電話番号 かかりつけ以外の予約 12~15歳の予約
石田医院 古賀町 080-2130-3469

石橋整形外科 桜町 0942-82-7751
いとうクリニック 轟木町 0942-81-2088  
(医療法人社団如水会)今村病院 轟木町 0942-82-5550
(医療法人仁徳会) 今村病院 本通町 0942-83-3771
岩岡整形外科 蔵上 0942-85-1000  
上村クリニック 古賀町 0942-50-5770
大園内科医院 萱方町 0942-87-8888
かわらハートクリニック 曽根崎町 0942-87-3133    
きざと外科医院 原町 0942-83-2084
内科・外科 くろだ医院 元町 0942-50-5833
啓心会病院 原町 0942-83-1030
玄々堂内科・呼吸器内科 神辺町 0942-83-2151
古賀医院 原古賀町 0942-83-3457
こが医療館 明彦・まきこクリニック 大正町 0942-85-8822
古賀内科医院 宿町 0942-83-3204
こやなぎ内科循環器科クリニック 原町 0942-81-5424
權藤医院 弥生が丘 0942-82-2978
斎藤内科医院 東町 0942-82-2016
三輪堂医院 元町 0942-83-2281
しばやま整形外科 本鳥栖町 0942-82-2515
じゅんせんせいのこども総合クリニック 下野町 0942-81-2333
すがい小児科 神辺町 0942-84-7020    
すぎやま内科胃腸科 神辺町 0942-84-7785
せとじまクリニック 真木町 0942-87-5008
武田内科医院 村田町 0942-84-1011
鳥越脳神経外科クリニック 藤木町 0942-87-3030  
名取医院 儀徳町 0942-84-8008
野下医院 曽根崎町 0942-83-2082
野田内科 西田町 0942-83-1160  
はらだ内科胃腸科 鎗田町

0942-84-1515

メールでの予約も可能<外部リンク>

ひかり医院 宿町 0942-83-3526
ひよし小児科 宿町 0942-82-2677
藤戸医院 今泉町 0942-84-0865
前山内科 宿町 0942-85-0005
まごころ医療館 蔵上 0942-87-5002
むらかみ小児科 古野町 0942-83-2450
やましたクリニック 蔵上 0942-81-5511
山津医院 萱方町 0942-84-0011
やよいがおか鹿毛病院 弥生が丘 0570-008005  
和田内科・循環器科 原古賀町 0942-81-2121  
お元気でクリニック 立石町 0942-87-7050

 

 実施医療機関は随時更新します。市のホームページ、市報、dボタン広報誌などをご確認ください。
 また、インターネットでワクチンを受けることができる医療機関や接種会場を探すため、国が接種総合案内サイト(コロナワクチンナビ)<外部リンク>を設置しております。

医療機関の予約状況や休日・時間外接種の対応

新型コロナウイルスワクチン接種の予約・時間外接種状況(市ホームページ)で確認できます。

接種を受けるための手続き

 次のような方法で接種を受けることになります。
(1)接種の時期より前に、市から「接種券」「新型コロナワクチン接種のお知らせ」「予診票」が届きます。

接種券一式
(2)ワクチンを受ける実施医療機関を決めて、電話等で予約をしてください。※予約開始日をご確認ください。
(3)ワクチンを受ける際には、市より郵送される「接種券」、「予診票」と「本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証、健康保険証など)」を必ずお持ちになってください。

※接種券のシールは医療機関が予診票に貼りますので、事前に貼らないようお願いします。

 医療従事者等の方は、一般の方より先に接種が始まっています。すでにワクチンを受けた医療従事者等の方にも市町村から接種券が送付されますが、そちらは使用しないでください。

住所地外で接種を受けたい場合

 原則として、住民票所在地の市町村(住所地)の医療機関や接種会場で接種を受けていただきますが、やむを得ない事情で住所地外で接種を受ける場合には住所地外接種届出済証の発行が必要です。

 市外に住民票がある方が、市内で接種を受ける場合は市のワクチン接種コールセンター(0570-060500)にお問い合わせください。

 市内に住民票がある方が、市外の医療機関で接種を受ける場合は医療機関が所在する自治体にお問い合わせください。

 また、接種総合案内サイト(コロナワクチンナビ)<外部リンク>からも申請が可能です。

 なお、入院・入所中の方、基礎疾患を持つ方が主治医の下で接種する場合、大規模接種会場や職域接種で接種を受ける場合には、住所地外接種届出済証がなくても他市町村で接種することができますので申請は不要です。

接種券の再発行について

 接種券を紛失されたりした場合は市のワクチン接種コールセンター(0570-060500)にお問い合わせいただき、接種券の再発行の申請を行ってください。

 また、接種総合案内サイト(コロナワクチンナビ)<外部リンク>からも申請が可能です。

 接種券受領後、市外に転出された方は転出先の市町村で接種券の再発行の申請を行ってください。

接種を受ける際の費用

 全額公費で接種を行うため、無料で接種できます。

 新型コロナワクチン接種などを語った詐欺にご注意ください!!

 近頃、保健所や自治体の職員を装い、新型コロナワクチン接種には費用が必要だとして、金銭を要求する詐欺が報告されています。

【相談事例】

  1. 「新型コロナワクチンが接種できる。後日全額返金されるので10万円を振り込むように」との不審な電話がかかってきた。
  2. 業者から「新型コロナウイルスの感染を防ぐために、行政からの委託で消毒を行っている」と電話があった。
    行政機関等が、新型コロナウイルスワクチン接種に関して、現金を要求することはありません。全国で実施される、新型コロナワクチン接種は無料で行われます。万が一、訪問や電話などで金銭を要求された場合は、絶対に要求に従わないでください。気になることや不安なことがある場合は、すぐに最寄りの警察署(または110番)や消費生活センターにご相談ください。
    『新型コロナワクチン詐欺 消費者ホットライン』
    電話:0120-797-188
    時間:午前10時~午後4時 ※土日祝日を含む

接種を受ける際の同意

 新型コロナウイルス感染症のワクチンの接種は、強制ではありません。しっかり情報提供を行ったうえで、接種を受ける方の同意がある場合に限り接種が行われます。

 予防接種を受ける方には、予防接種による感染症予防の効果と副反応のリスクの双方について理解した上で、自らの意志で接種を受けていただいています。受ける方の同意なく、接種が行われることはありません。

 職場で全員に必ず接種するよう求めたり、周囲の方に接種を強制したり、接種を受けなかった方を差別するようなことのないようお願いします。

 

接種を受けた後に副反応が起きた場合の予防接種健康被害救済制度

 一般的に、ワクチン接種では、副反応による健康被害(病気になったり障害が残ったりすること)が、極めて稀ではあるものの、なくすことができないことから、救済制度が設けられています。

 救済制度では、予防接種によって健康被害が生じ、医療機関での治療が必要になったり、障害が残ったりした場合に、予防接種法に基づく救済(医療費・障害年金等の給付)が受けられます。

 新型コロナワクチンの接種についても、健康被害が生じた場合には、予防接種法に基づく救済を受けることができます。

 なお、現在の救済制度の内容については、厚生労働省ホームページ<外部リンク>をご参照ください。

新型コロナウイルスワクチン接種についてのお問い合わせ先

接種機関や接種券などの相談は市のコールセンターへ

電話:0570-060500

受付時間:8時30分〜20時30分(土日・祝日を除く)

筆談での相談

Fax:0942-85-7092

受付時間:8時30分〜17時15分(土日・祝日を除く)

筆談を希望される方はFax送信票(1) [Wordファイル/24KB]をご利用ください。

ワクチン接種当日に手話通訳または要約筆記が必要な方

鳥栖市手話奉仕員等派遣事業について [PDFファイル/290KB]

Fax送信票(2) [Wordファイル/24KB]

連絡先

高齢障害福祉課 障害者支援係

受付時間:8時30分〜17時15分(土日・祝日を除く)

電話:0942-85-3642

Fax:0942-85-2009

E-Mail: ks-fukushi@city.tosu.lg.jp

接種後の副反応など医学的な問い合わせ、予防接種に関する不安や疑問などの問い合わせは県のコールセンターへ

(例:ワクチンの違いによる特性、ワクチンの安全性・有効性、副反応など)

電話:0954-69-1105

受付時間:8時30分〜17時00分(土日・祝日も実施)

筆談での相談

Fax:0952-25-7268

受付時間:8時30分〜17時00分(土日・祝日を除く)

外国人向け(多言語相談)

電話:092-286-6823

受付時間:8時30分〜17時00分(土日・祝日も実施)

対応言語:英語、中国語、韓国語、タイ語、ベトナム語、インドネシア語、タガログ語、ネパール語、ポルトガル語、スペイン語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、ロシア語、マレー語、ミャンマー語、クメール語、モンゴル語(計18言語)

ワクチンについての有効性や安全性、接種への不安や疑問などの問い合わせは国(厚生労働省)のコールセンターへ

電話:0120-761770(フリーダイヤル)

受付時間:9時00分~21時00分(土日・祝日も実施)

聴覚に障害のある方

一般財団法人全日本ろうあ連盟ホームページをご覧ください。ホームページはこちら・・・一般財団法人全日本ろうあ連盟ホームページ<外部リンク>

外国人向け

電話:0120-565653(フリーダイヤル)

受付時間:言語の種類によって異なります。

※国のコールセンターに関する詳細はこちら・・・厚生労働省ホームページ<外部リンク>

 

関連リンク

厚生労働省ホームページ<外部リンク>

コロナワクチンナビ<外部リンク>

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

皆さまのご意見を
お聞かせください

お求めの情報が充分掲載されていましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?