ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

マスクについてご理解をお願いします

記事ID:0027616 更新日:2021年8月23日更新 印刷ページ表示
<外部リンク>

感染予防のためマスクをお願いします

 現在、強い感染力を持つデルタ株が猛威を振るっています。
 マスク着用、手洗い、「密」の回避、行動自粛など、各自が感染対策をしっかりとることが極めて重要です。
 ワクチン接種後も決して安心せず、もうしばらくの間、感染予防のためマスク着用をお願いします。

マスクをつけられない方がいます

 発達障害、感覚過敏、脳の障害、皮膚炎、呼吸器の病気などでマスクをつけると肌に痛みを感じたり、気分が悪くなったり、体に異変が生じるため、マスクをつけられない方がいます。
 このような方は、わがままと誤解されたり、厳しい視線を向けられたり、心無い批判を受けることもあります。

社会全体の理解が必要です

 新型コロナウイルス感染症予防にマスクの着用が当たり前となった今、マスクをつけていない方を見たら、まずは「何か事情があるのかもしれない」と想像してみてください。
 障害や症状があってマスクをつけることができない方がいることを知り、その特性や事情を理解し、お互いに思いやりの心を持ちましょう。

意思表示をして理解してもらう

 マスクをつけられない方は「マスクをつけられません」と周囲にお知らせする【意思表示カード】を携帯し、理解してもらう必要があります。

 この【意思表示カード】は「わけがありますくプロジェクト」からダウンロードできます。
意思表示カード

問い合わせ

鳥栖市新型コロナウイルス感染症対策本部(地域福祉課)
Tel 0942-85-3655 Fax 0942-85-2009

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

皆さまのご意見を
お聞かせください

お求めの情報が充分掲載されていましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?