ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 新型コロナウイルス感染症情報 > 避難所における新型コロナウイルス感染症対策について

本文

避難所における新型コロナウイルス感染症対策について

記事ID:0002928 更新日:2020年11月25日更新 印刷ページ表示
<外部リンク>

 鳥栖市では、避難所での「3密」回避の徹底をはかることで、新型コロナウイルス感染症対策を行いますので、避難を検討される方は以下についてのご協力をお願いします。

避難を検討される方へのお願い

1)健康状態の確認をしてください

 避難される前に、自分や家族などの健康状態を確認し、次のような症状がある方は「発熱・帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。また、以下の症状に当てはまらない場合でも、発熱や呼吸器症状があり、かかりつけ医を受診される際は、事前にかかりつけ医に連絡してから受診してください。

  • 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある
    ※ 高齢者、基礎疾患のあるかた、妊婦の方は、上の状態が2日間程度続く場合

2)近隣の親戚・知人宅への避難も検討してください

 市のハザードマップ等でお住まい地域のリスクを確認いただいた上で、避難所への避難のほか、安全な近隣の親戚・知人宅への避難も検討してください。

3)必要な物は持参してください

 通常の非常持出品に加えて、可能な限り、必要な備蓄品や、マスク・体温計・消毒液などを持参していただくようお願いします。

避難をされた方へのお願い

 避難所では、基本的な衛生対策(マスクの着用、手洗いや咳エチケットなど)を徹底してください。また、避難者同士が十分な距離をとること(概ね2m)、十分な換気を行うよう心がけてください。
 そのほか、発熱や咳などの症状がある場合は、すぐに避難所の担当者に報告してください。
 リンク:避難場所一覧

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

皆さまのご意見を
お聞かせください

お求めの情報が充分掲載されていましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?