ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 新型コロナウイルス感染症情報 > 新型コロナウイルス感染症の「受診・相談センター」が設置されます

本文

新型コロナウイルス感染症の「受診・相談センター」が設置されます

記事ID:0003335 更新日:2020年11月25日更新 印刷ページ表示
<外部リンク>

季節性インフルエンザと新型コロナウイルス感染症の同時流行に備えるために、発熱患者等がかかりつけ医等の地域の身近な医療機関に直接電話相談の上、診療・検査を受けられる新たな体制が11月1日から始まります。

 それに併せて、電話相談窓口について、現在の「帰国者・接触者等相談センター」及び「新型コロナウイルス感染症一般相談窓口」は10月31日をもって廃止されました。

 今後、「受診・相談センター」において、かかりつけ医を持たず受診先に迷う方に、発熱患者等の診療・検査を行う「診療・検査医療機関」の案内や、新型コロナウイルス感染症に関し不安を抱える方々の相談対応を行います。

11月1日以降の新型コロナウイルス感染症の診療・検査の流れ

11月1日以降の新型コロナウイルス感染症の診療・検査の流れの画像
季節性インフルエンザとの同時流行に備えた医療提供体制[PDFファイル/158KB]

新型コロナウイル感染症の診療・検査の流れ

  1. まずは、かかりつけ医等に電話で相談し、受診時間を決定してください。
  2. 来院時間や病院からの注意事項を遵守の上、マスクを必ず着用し受診してください。
  3. 受診の際は、公共交通機関の利用はできる限り控えてください。
    ※もし、かかりつけ医等がいない場合には、「受診・相談センター」にご連絡ください。身近な「診療・検査医療機関」をご案内いたします。

「受診・相談センター」について

電話番号

  • 発熱等の症状がある方専用ダイヤル:0954-69-1102
  • その他一般相談用ダイヤル:0954-69-1103

 ※現在の「帰国者・接触者等相談センター」及び「新型コロナウイルス感染症一般相談窓口」は10月31日をもって廃止されました

開設時間

  • 午前8時30分から午後8時まで(土曜・日曜・祝日も対応)

関連リンク

新型コロナウイルス感染症に関する相談窓口・感染防止対策(佐賀県)<外部リンク>

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

皆さまのご意見を
お聞かせください

お求めの情報が充分掲載されていましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?