ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 健康・医療・福祉 > 健康医療 > 感染症 > 新型コロナウイルス感染症情報 > 新型コロナウイルス使用ワクチンについて

本文

新型コロナウイルス使用ワクチンについて

記事ID:0049022 更新日:2022年10月21日更新 印刷ページ表示
<外部リンク>

鳥栖市で使用する新型コロナウイルスワクチンについて

鳥栖市で使用する新型コロナウイルスワクチンについて【令和4年10月21日現在】 [PDFファイル/147KB]

※接種の進み具合、ワクチンの供給具合により変更する場合があります。

 

オミクロン株対応ワクチンの追加接種

オミクロン株対応ワクチン接種の概要

以下は、2022年10月21日時点の情報です。今後の検討状況などにより変更になる可能性がありますのでご注意ください。

9月26日から、新型コロナワクチンのオミクロン株対応ワクチン(BA.1)の接種を開始していますが、国からの供給を受け、10月24日(月曜日)より、市内の接種医療機関でBA.4/5型対応ワクチンの接種ができるようになります。

オミクロン株対応ワクチンの接種は、BA.1型対応ワクチンと、BA.4/5型対応ワクチンのどちらか1回のみとなります。

現在流行しているBA.4/5型対応ワクチンを先に使用しますが、従来株と現在流行しているオミクロン株との差を比較すると、オミクロン株の中の種類(BA.1とBA.4/5)の差は大きくないとされています。

オミクロン株対応ワクチンは、BA.1型対応ワクチンと、BA.4/5型対応ワクチンの2つを合わせて対象者の方の接種に必要な量供給されます。

接種は、その時に接種可能なオミクロン株成分を含むワクチンを接種していただきますようお願いします。

※令和4年10月21日より、オミクロン株対応ワクチンの接種は前回接種日から「5か月以上後」から「3か月以上後」に短縮されました。

 

オミクロン株対応ワクチン接種開始について(第2報)_1 オミクロン株対応ワクチン接種開始について(第2報)_2

オミクロン株対応ワクチンの接種について(第2報) [PDFファイル/1.53MB]

対象者

初回接種(1、2回目)を完了した12歳以上の人

接種が受けられる時期

2022年9月26日(月曜日)から開始(特例臨時接種の実施期間は2023年3月末まで延長されました)

オミクロン株対応ワクチンへの切り替えのスケジュール

鳥栖市の接種スケジュール(令和4年9月22日現在) [PDFファイル/89KB]

ワクチンの種類

オミクロン株と従来株に対応した2価ワクチンを使用することが妥当であると示されました。

接種券

3回目または4回目接種券がすでに届いており、まだ接種を行っていない場合には、そのままお手元の接種券を使用することができます。

従来株での4回目接種完了者については、4回目接種から3か月経過後に随時発送します。

接種方法

個別接種で行います。接種医療機関はこちら

 

武田社ワクチン(ノババックス)の接種を希望される人へ

武田社ワクチン(ノババックス)の接種を希望される人を対象に、佐賀県で接種が行われますのでお知らせします。

接種対象者

佐賀県内在住の18歳以上の人で、次のいずれかに該当する人

  1. ポリエチレングリコール(PEG)に対するアレルギーなどにより、mRNAワクチン(ファイザー社、モデルナ社)を接種できない人
  2. 武田社ワクチン(ノババックス)の接種を希望する人

接種日程・会場・予約方法

詳しくは佐賀県ホームページをご覧ください。

武田社ワクチン(ノババックス)接種の概要(佐賀県ホームページ)<外部リンク><外部リンク>

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

皆さまのご意見を
お聞かせください

お求めの情報が充分掲載されていましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?