ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > スポーツ・文化・イベント > スポーツ > スポーツ > 東京2020オリンピック聖火リレーについて

本文

東京2020オリンピック聖火リレーについて

記事ID:0017639 更新日:2021年4月1日更新 印刷ページ表示
<外部リンク>

東京2020オリンピック聖火リレーについて

東京2020オリンピック聖火リレー

 令和3年3月25日(木曜日)から7月23日(金曜日)までの121日間をかけて、全国47都道府県において東京2020オリンピック聖火リレーが開催されます。
 佐賀県区間は5月9日(日曜日)と10日(月曜日)の2日間で予定されており、鳥栖市は2日目の第2区間として行われます。
 鳥栖スタジアムを周回する約1.5kmのコースを10人の聖火ランナーが走ります。
 聖火ランナーのスタートは10時15分となります。
《聖火リレー概要》
○3月25日(木曜日)に福島県をスタート
○7月23日(金曜日)に東京都でゴール
《鳥栖市コース図》

観覧のルール

○コースと沿道の間には鉄柵や規制テープで仕切りを設けます。決してコース上に出ないでください。
○歩道や横断歩道は通行される方のために空けてください。
○沿道で観覧される方は現場の誘導員の指示に従ってください。
○沿道で観覧される場合は、マスクの着用、大声を出さず拍手での応援、密集しないよう前後左右の十分な距離の確保など、感染症対策にご協力をお願いします。過度の密集が発生した場合、その時点で聖火リレーが中断となる恐れがあります。

お願い

○聖火リレーに伴い、9時00分から11時30分頃まで、コースになっている道路やコースにつながる道路も交通規制がかかりますので、鳥栖市コース図にてご確認いただくとともに、当日の案内に従って迂回措置をお願いします。
○商工団地またはその周辺は交通規制による混雑が予想されますのでご注意ください。
○会場駐車場は、鳥栖スタジアム第2・第4駐車場になります。台数に限りがあり、また新型コロナウイルス感染症対策の観点からインターネットのライブ中継(NHKライブストリーミング特設サイトhttps://sports.nhk.or.jp/olympic/torch/)での観覧を推奨しております。

セレモニー会場での観覧について

○セレモニー会場での観覧は、新型コロナウイルス感染症対策のため事前申込が必要です。
募集人員は70名です。申込者多数の場合、抽選となります。
○観覧申込方法
 ・メール(sports@city.tosu.lg.jp)
 ・はがき(〒841-0034 鳥栖市京町812 鳥栖市スポーツ振興課セレモニー観覧係)
 ・窓口申込(鳥栖市スポーツ振興課【駅前不動産スタジアム内(京町)】)
 窓口申込は窓口で申込用紙にご記入下さい。
 メール、はがきでの申込の場合には、下記の申込事項を記載の上、ご応募ください。
 申込事項:氏名・年齢・住所・電話番号・申込人数(2人まで)
 ※市内居住者の方のみ
 ※同じお名前で複数の申込があった場合は無効とします。
○締切
 令和3年5月1日(土曜日)17時15分まで
 ※メール、窓口申込は上記時間まで、はがきは必着とします。
○当選結果
 当選された方には、鳥栖市より案内文書を郵送いたします。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

皆さまのご意見を
お聞かせください

お求めの情報が充分掲載されていましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?