ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 市民環境部 > 税務課 > 生活保護受給の方や会社都合による離職の方は、国民健康保険税が減免される場合があります

本文

生活保護受給の方や会社都合による離職の方は、国民健康保険税が減免される場合があります

記事ID:0002828 更新日:2020年11月25日更新 印刷ページ表示
<外部リンク>

 国民健康保険被保険者の方で、「災害」、「休廃業、失業等による収入が激減」などにより、生活が著しく困難となった場合に、国民健康保険税の減免や支払いを猶予できることがあります。

減免などの対象者

  1. 天災等により生活が著しく困難となった方
  2. 生活保護を受けている方
  3. 所得が著しく減少し、生活が困難となった方
  4. 倒産・解雇などの会社都合による離職をされた方

※減免割合については、減免の内容によって異なります。
 減免の詳しい内容については、税務課窓口にご相談ください。

申請方法

申請には、次の書類が必要です。
(1)減免申請書
(2)調査同意書
(3)減免に係る証明書(罹災証明、生活保護受給証明書、雇用保険被保険者離職票-1と2、雇用保険高年齢受給資格者証等)
(4)印鑑

※(1)、(2)については、税務課で配布しています。
納期未到来分の税額が減免対象となります。
そのため、国民健康保険税の通知を受けとったり、減免の事由が発生したら、すぐに税務課窓口でご相談ください。

皆さまのご意見を
お聞かせください

お求めの情報が充分掲載されていましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?