ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 経済部 > 商工振興課 > 鳥栖市における各種緊急経済対策事業の紹介

本文

鳥栖市における各種緊急経済対策事業の紹介

記事ID:0002449 更新日:2021年4月28日更新 印刷ページ表示
<外部リンク>

鳥栖市独自の緊急経済対策事業を実施します

鳥栖市では、新型コロナウイルス感染症対策により影響を受けた事業者等を支援するため、緊急経済対策事業を実施します。

令和3年度鳥栖市事業者3密対策支援事業補助金

市では、昨年度に引き続き、新型コロナウイルス感染症に関する事業者支援策として「事業者3密対策支援事業」を行います。

市内の事業者が行う3密対策、感染対策、新たな業態への取組を以下のとおりに支援します。

 

助成限度額:8万円

助成率  :経費の4/5以内

 

詳しくは下記リンクよりご覧ください。

●令和3年度鳥栖市事業者3密対策支援事業補助金(市ホームページ)

 

令和3年度鳥栖市応援クーポン券事業

新型コロナウイルス感染拡大により影響を受けた地域経済の回復を後押しするため、市内の取扱店舗で使用できる応援クーポン券発行事業を行います。

全市民1人当たり 2,000円分

市内宿泊施設に宿泊者1人当たり 1,000円分

※児童扶養手当対象児童と就学援助対象小中学生には、1人当たり2,000円分を改めて追加して配布します。

 

詳しくは下記リンクよりご覧ください。

●令和3年度鳥栖市応援クーポン券事業の概要(市ホームページ)

 

県・国の支援

県や国からの支援は佐賀県ホームページ(新型コロナウイルス感染症に関する事業者支援等一覧)<外部リンク><外部リンク>​でご確認ください。

 

鳥栖市営業時間短縮要請協力飲食店テイクアウト応援事業補助金【令和3年3月31日で申請受付を終了しました。】

※令和3年3月31日で申請受付を終了しました。

佐賀県が県内飲食店へ営業時間の短縮を要請したことに伴い、その要請に協力した市内飲食店が行うテイクアウト・デリバリーへの取組を再度鳥栖市が支援します。

※既に飲食店テイクアウト応援事業補助金または、事業者3密対策支援事業補助金を受給された方でも、要件を満たした場合は再度申請ができます。

助成限度額:8万円

助成率  :経費の4/5以内

 

中小企業小口資金融資【制度の要件緩和は終了しました。】

※制度の要件緩和は終了しました。

暫定的に運転資金の貸付に対して、制度の拡充と要件を緩和し、市内中小企業者の資金繰りの改善と業績の回復を支援します。

貸付限度額:1,000万円以内 → 2,000万円以内

貸付期間 :60月以内 → 120月以内

 

勤労者福利厚生資金利子等補給【令和3年3月31日までに融資を申し込まれた方が対象となります。】

※令和3年3月31日までに融資を申し込まれた方が対象となります。

鳥栖市勤労者福利厚生資金の返済開始後12月以内に限り、利子と保証料を補給します。

 

事業継続応援給付金【令和2年9月30日で申請受付を終了しました】

※令和2年9月30日で申請受付を終了しました。

新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、営業等に影響を受けている法人等・個人事業主の方を対象にした給付金で、事業者の事業継続、経営安定化を支援します。

2020年2月から同年7月までのいずれか単月の売上が、前年同月の売上と比較して20%以上50%未満減少していることが支給要件の一つとなります。

法人等  :15万円(一律)

個人事業主:8万円(一律)

 

緊急事業支援給付金【令和2年9月30日で申請受付を終了しました】

※令和2年9月30日で申請受付を終了しました。

新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、営業等に特に大きな影響を受けている法人等・個人事業主の方を対象に、緊急的な給付金で、事業者の事業継続、経営安定化を支援します。

2020年2月から同年7月までのいずれか単月の売上が、前年同月の売上と比較して50%以上減少していることが支給要件の一つとなります。

法人等  :30万円(上限額)

個人事業主:15万円(上限額)

 

皆さまのご意見を
お聞かせください

お求めの情報が充分掲載されていましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?