企業誘致力

九州の交通の要衝として発展してきた鳥栖市。
「九州新幹線新鳥栖駅」をはじめ「鳥栖ジャンクション」「JR鳥栖駅」など交通の結節点があり、九州各地へのスムーズなアクセスが可能です。そうした地理的優位性と良好な自然環境を背景に、鳥栖市には数多くの企業・工場などが進出しています。

新産業集積エリア鳥栖

新たな産業団地として、佐賀県と共同で約22haの工業用地の整備を進めています。九州の一大拠点として利用してもらうために、大規模区画を基本とし、早期分譲を目指して整備を進めています。

テレワーク推進事業

平成27年10月に、佐賀県や株式会社パソナテック、鳥栖市などが共同で提案した総務省の「ふるさとテレワーク推進のための実証事業」の採択を受けて開設した「さがんみらいテレワークセンター鳥栖」。大都市圏の企業の地方移転を促進することがねらいです。

鳥栖市産業支援相談室

鳥栖市は、創業しやすい環境づくりを進め、新たな就業機会の創出を図るため、平成27年9月から「鳥栖市産業支援相談室」を開設しました。新たに創業や事業展開を考えている中小企業者の方からの各種相談に対して、課題解決のための助言や各種支援制度の紹介等を無料で行います。

更新日:2017/5/16