ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 健康福祉みらい部 > 健康増進課(保健センター) > 妊婦健康診査

本文

妊婦健康診査

記事ID:0001858 更新日:2020年11月25日更新 印刷ページ表示
<外部リンク>

 妊娠届出書をだされたときに、母子健康手帳といっしょに、妊婦健診受診票を14枚交付しています。妊婦健診受診票に記載している検査項目については無料になります。妊婦健診受診票は佐賀県、福岡県、長崎県の医師会に加入している病院で使用できます。
 妊婦健康診査は、お腹の赤ちゃんとお母さんのからだの状態を知るために、身体測定や血液、血圧、尿などの検査をします。
 自覚症状がなく、順調に見えても病気などがかくれていることがあります。特に、貧血、妊娠高血圧症候群、妊娠糖尿病などの病気は、お腹の赤ちゃんの発育に影響し、母体の健康も損なうことがあります。妊婦健康診査を受けることで、病気などに早く気づき、早く対応することができますので、定期的に健康診査を受け、医師などの指導を守りながら安心して出産の日を迎えましょう。

転入、転出される方へ

鳥栖市に転入してこられた方

 鳥栖市の妊婦健診受診票を交付します。転入前に交付された未使用分の妊婦健診受診票、母子健康手帳、印鑑を持って健康増進課(保健センター)にお越しください。

鳥栖市を転出される方

 転出した場合は、鳥栖市の妊婦健診受診票は使用できません。妊婦健診受診票の交換が必要になりますので、転出先の窓口にご相談ください。

里帰り先等での妊婦健康診査

 佐賀県・福岡県・長崎県の医師会に加入している医療機関では、鳥栖市から発行している妊婦健診受診票が使用できますが、前記以外の医療機関や助産院では使用できません。その場合、健診費用を一旦お支払いいただき、後日申請していただいて、市から指定口座へ振込む(償還払い)対応となります。
「里帰り等妊婦健康診査受診費用助成金交付申請に伴う健康診査受診証明及び健康診査結果」を受診先の医療機関で記入してもらい、「里帰り等妊婦健康診査受診費用助成金交付申請書(様式第8号)」を記入し、産後6か月以内に下記申請書類を健康増進課(保健センター)へお持ちください。

  ● 「里帰り等妊婦健康診査受診費用助成金交付申請に伴う健康診査受診証明及び健康診査結果」 ➡  [PDFファイル/99KB] 

  ● 「里帰り等妊婦健康診査受診費用助成金交付申請書(様式第8号)」 ➡ [PDFファイル/124KB] 

申請書類

  • 里帰り等妊婦健康診査受診費用助成金交付申請書(様式第8号)
  • 里帰り等妊婦健康診査受診費用助成金交付申請に伴う健康診査受診証明及び健康診査結果
  • 妊婦健康診査受診医療機関の領収書(受診者氏名、保険適用外の妊婦健康診査費用であること、健診年月日、領収金額、医療機関の確認ができるもの)
  • 母子健康手帳
  • 認印
  • 未使用の妊婦健診受診票

提出期限

出産後6か月以内

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

皆さまのご意見を
お聞かせください

お求めの情報が充分掲載されていましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?