ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 健康福祉みらい部 > 健康増進課(保健センター) > 佐賀県外の医療機関で受けられた定期予防接種費用を助成します

本文

佐賀県外の医療機関で受けられた定期予防接種費用を助成します

記事ID:0001892 更新日:2021年9月14日更新 印刷ページ表示
<外部リンク>

佐賀県内の指定医療機関および久留米大学病院以外での定期予防接種費用を助成します。

1 対象者

下記の(1)および(2)をみたす者
(1)予防接種法に定められた定期予防接種の対象者で、接種日時点で鳥栖市内に住民登録をしている者
(2)療養その他のやむを得ない理由により、佐賀県内の指定医療機関および久留米大学病院以外で予防接種を受ける者

2 対象となる予防接種

予防接種法に定められた下記の定期予防接種
B型肝炎、ヒブ、小児用肺炎球菌、4種混合、不活化ポリオ、BCG、MR(麻しん風しん混合)、麻しん、風しん、水痘、日本脳炎、2種混合(ジフテリア・破傷風)、子宮頸がん、高齢者のインフルエンザ(65歳以上)、高齢者肺炎球菌

3 助成額

市が指定医療機関と契約している金額と、実際にかかった接種費用と比較して少ないほうの金額となります。

詳しくは健康増進課(保健センター)へお問い合わせください。

4 助成を受ける方法

接種を受ける前に必ず事前申請 [PDFファイル/63KB]が必要ですので、健康増進課(保健センター)へご連絡ください。
接種後は、接種日から1年以内に請求してください。

事前申請にあたり必要なもの

  1. 予防接種依頼申請書 [PDFファイル/63KB]
  2. 母子健康手帳(予防接種履歴の確認のため)
  3. 印鑑

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

皆さまのご意見を
お聞かせください

お求めの情報が充分掲載されていましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?