ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 市民環境部 > 市民協働推進課 > マザーズ就職支援セミナーを開催しました

本文

マザーズ就職支援セミナーを開催しました

記事ID:0002196 更新日:2020年11月25日更新 印刷ページ表示
<外部リンク>

 12月9日(水曜日)市民文化会館にて、福成有美さん(株式会社アテンド代表取締役社長)を講師にお迎えし、家事や育児を頑張ってきたけどもう一度働きたいと考えている女性を対象に、「ワーキングマザー」という生き方、働き方を選ぶ際に生じる不安を払拭し、自信を持って一歩踏み出すためのセミナーを開催しました。

 セミナーでは、まず初めに、グループ毎に参加者同士で自己紹介などを行い、その後は、参加者の緊張もほぐれ、とても和やかな雰囲気でセミナーが行われました。

 福成さんは、再就職するにあたって「キャリアがない」「ブランクを感じる」「自信がない」と感じる女性が多いことに触れられ、「キャリアとは、職歴や学歴だけではなく、その人が人生の中で積み重ねてきた経験そのものである。」「結婚して、ママになって、できるようになったこと、成長したことが必ずあり、働いていない期間もブランクではなく、ブラッシュアップの期間である」と話されました。

 その後、「これから自分と家族にどのようなライフイベントがあるか」、「自分が働く動機や目的は何か」などについて参加者に考えていただいた後、福成さんは、「子どもが小さいうちは、子ども中心の生活時間となるため、子育てをしながら働くためには、時間管理が重要になる」と話され、「すべきことに優先順位をつけて書き出すことで頭が整理できる」「自分の目的に合わせて手帳を使い時間の見える化をすることで、隙間時間を見つけ出し時間を有効活用できる」などと、具体的なアドバイスを送りました。

 参加者からは「自分を見つめ直すことができた。」「まだ働くことに自信を持てないが、とりあえずやってみようという気持ちになれた。」「子育てをしながら働くことに不安があったが、前向きな気持ちになれた。」などの感想が寄せられました。

講師   会場様子   グループワーク

皆さまのご意見を
お聞かせください

お求めの情報が充分掲載されていましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?