ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 市民環境部 > 市民協働推進課 > こくさいカフェを開きました(令和2年2月2日)

本文

こくさいカフェを開きました(令和2年2月2日)

記事ID:0002244 更新日:2020年11月25日更新 印刷ページ表示
<外部リンク>

令和2年2月2日(日曜日)、鳥栖市に住む外国人と日本人の交流会「こくさいカフェ」を開きました。

 今回の交流会には、8カ国【ベトナム、ネパール、スリランカ、中国、カンボジア、バングラデシュ、インドネシア、フィリピン、オランダ】の外国人と日本人合わせて119人が参加しました。

 鳥栖警察署の交通安全のお話の後、5人の外国人がスピーチをしました。バングラデシュ出身のレザウルさんは、「教育と未来」をテーマにしたスピーチをし、終わると大きな拍手をもらいました。

 グループで自己紹介をした後、 トランプで一緒に遊び、桜茶体験やかるたをしました。また、いろいろな国のお茶を飲んだり、ひな祭りにちなんだいなり寿司と白玉団子を食べながら、交流をしました。

 「世界いろいろクイズ」では、「バナナの生産量が一番多い国は?」「羊の数が一番多い国は?」などの問題が出され、正解したグループは拍手やハイタッチをして、いろいろな 国(くに)のことを楽しく学びました。

 参加者からは、「外国人と日本語で交流できてとても楽しかった。」「このような交流が大切だと思った。」「日本人の友達ができてうれしかった。」「日本人と話せて楽しかった。」という感想が寄せられました。

 今回も、笑顔や笑い声の絶えない、楽しい交流会になりました。

こくさいカフェを開きましたの画像1

こくさいカフェを開きましたの画像2こくさいカフェを開きましたの画像3
こくさいカフェを開きましたの画像4こくさいカフェを開きましたの画像5
こくさいカフェを開きましたの画像6こくさいカフェを開きましたの画像7
こくさいカフェを開きましたの画像8こくさいカフェを開きましたの画像9
こくさいカフェを開きましたの画像10こくさいカフェを開きましたの画像11
こくさいカフェを開きましたの画像12こくさいカフェを開きましたの画像13

皆さまのご意見を
お聞かせください

お求めの情報が充分掲載されていましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?