ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 経済部 > 農林課 > 中山間地域等直接支払制度の実施状況についてお知らせします

本文

中山間地域等直接支払制度の実施状況についてお知らせします

記事ID:0003237 更新日:2021年8月31日更新 印刷ページ表示
<外部リンク>

中山間地域等直接支払制度とは

平野の外縁から山間に至る中山間地域の農業・農村は、流域の上流部に位置することから、水源かん養機能、洪水防止機能などの多面的機能によって、多くの国民の生命・財産と豊かな暮らしを守る機能を果たしています。
中山間地域等直接支払制度とは、中山間地域等の農業生産条件が不利な地域において、5年以上農業を続けることを約束した農業者の方々に対して、交付金を交付する制度です。

集落協定とは

交付金を受けるためには、集落で農地の管理方法や役割分担を取り決めた「協定」を締結し、5年以上農業生産活動を継続する必要があります。
本制度の第5期目(令和2年度~令和6年度)は、市内では2つの集落が活動を行っています。

協定集落名

牛原集落
田代西部集落

実施状況について

中山間地域等直接支払交付金実施要領第12の規定に基づき、次のとおり令和2年度の実施状況を公表します。

令和2年度鳥栖市中山間地域等直接支払制度の実施状況 [PDFファイル/25KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

皆さまのご意見を
お聞かせください

お求めの情報が充分掲載されていましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?