ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 経済部 > 農林課 > 電気柵(牧柵)の適正な使用について

本文

電気柵(牧柵)の適正な使用について

記事ID:0003251 更新日:2020年11月25日更新 印刷ページ表示
<外部リンク>

野生鳥獣の侵入防止対策のひとつの手段として佐賀県でも電気柵(牧柵)が導入されています。
適正に設置管理をすれば安全かつ効率的に農地を護ることができますが、使用にあたっては、いくつか厳守しなければならないことがあります。
詳しくは、下のパンフレットや日本電気さく協議会のホームページをご覧ください。

鳥獣害対策の電気柵について[PDFファイル/1.2MB]
日本電気さく協議会ホームページ<外部リンク>

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

皆さまのご意見を
お聞かせください

お求めの情報が充分掲載されていましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?