ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 健康・医療・福祉 > 福祉 > 障害者福祉 > 令和2年度佐賀県在宅人工呼吸器使用者非常用電源整備費給付事業(命の72時間事業)が実施されます

本文

令和2年度佐賀県在宅人工呼吸器使用者非常用電源整備費給付事業(命の72時間事業)が実施されます

記事ID:0016685 更新日:2021年3月12日更新 印刷ページ表示
<外部リンク>

佐賀県において在宅で生命の維持のために人工呼吸器を使用している障害者・児 、小児慢性特定疾病児童等、指定難病患者(以下、障害者等という。)の方に対し、非常用電源整備に係る用具の購入費を一部給付することにより、災害時等非常時の生命の安全保障を図り、その福祉の増進に役立てることを目的として命の72時間事業が実施されます。

事業名 

令和2年度佐賀県在宅人工呼吸器使用者非常用電源整備費給付事業(佐賀県命の72時間事業)

実施主体 

佐賀県

対象用具 

人工呼吸器等用自家発電機、蓄電池、外部バッテリー等 

対象となる方 

県内にお住いの障害者等の方のうち、次の各号のすべてに該当する方 

 (1)在宅で、生命維持のために人工呼吸器を使用している方 

 (2)災害時等に、生命維持のために非常用電源を必要とする方 助成金額 基準額(上限20万円)と購入費用のいずれか少ない方の額 申請方法 

  申請先:鳥栖保健福祉事務所   Tel0942-83-2161

詳しくはこちらをご覧ください。(佐賀県ホームページ<外部リンク>

皆さまのご意見を
お聞かせください

お求めの情報が充分掲載されていましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?