ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 健康福祉みらい部 > 高齢障害福祉課 > 成年後見制度利用支援事業について

本文

成年後見制度利用支援事業について

記事ID:0002345 更新日:2020年11月25日更新 印刷ページ表示
<外部リンク>

成年後見制度とは

 認知症、知的障害、精神障害により判断能力が不十分な方に対して、法律的に保護することで、日常生活を支援するための制度です。

 参照:佐賀家庭裁判所ホームページより<外部リンク>

市長申し立てについて

 認知症、知的障害、精神障害により判断能力が不十分な方で、身寄りがない方等に対して、「老人福祉法」、「知的障害者福祉法」、「精神保健及び精神障害者福祉に関する法律」の規定に基づき、親族に代わって市長が家庭裁判所へ申し立て(審判請求)を行います。

報酬の助成について

 生活保護者またはそれに準じる方に対して、成年後見人等への報酬の全部または一部を助成しています。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

皆さまのご意見を
お聞かせください

お求めの情報が充分掲載されていましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?