ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 健康福祉みらい部 > 健康増進課(保健センター) > 高齢者インフルエンザ予防接種

本文

高齢者インフルエンザ予防接種

記事ID:0001888 更新日:2021年9月21日更新 印刷ページ表示
<外部リンク>

市では、65歳以上の人などを対象に『インフルエンザ予防接種』を実施しています。

接種を希望される方は、医療機関に直接申し込んでください(予約不要の医療機関もあります)。

医療機関リストを参照してください。

予防接種の効果

 インフルエンザの予防接種を受けると、発病の防止や、発病しても重症化することを防ぐことができます。予防接種の効果は現れるまでに2週間程度かかり、約5か月間持続します。日本では初冬から春先にかけてインフルエンザが流行しますので、その前に接種を済ませることが有効です。

予防接種の副反応

 予防接種の注射の跡が、赤みを帯びたり、はれたり、痛んだりすることがありますが、通常2~3日のうちに治ります。また、わずかながら熱がでたり、頭痛、寒気、全身のだるさなどがみられることもありますが、これらも通常2~3日のうちに治ります。卵アレルギーの人は、アレルギー反応が現れる可能性がありますので、事前に医師に相談してください。

実施期間

 令和3年10月1日(金曜日)から令和3年12月31日(金曜日)のうちの医療機関の開設日

対象者

  • 65歳以上の人(昭和31年12月31日以前の生まれの人で、接種日時点で65歳になっている人)
  • 60歳以上65歳未満の心臓や腎臓、呼吸器に重い病気がある人

※いずれも鳥栖市に住民票がある人に限ります。

接種料金

  • 1,000円(1人1回のみ 上記の対象者のうち、生活保護世帯の人のみ無料)

 ※市民税非課税世帯の人については、接種料金無料の対象となりません。

実施医療機関

 ※佐賀県外の医療機関で接種を受ける方は、必ず接種を受ける前にご相談ください。(接種費用の助成制度があります

関連リンク

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

皆さまのご意見を
お聞かせください

お求めの情報が充分掲載されていましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?