ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 市民環境部 > 市民課 > 離婚届について

本文

離婚届について

記事ID:0002047 更新日:2020年11月25日更新 印刷ページ表示
<外部リンク>

法律上有効な夫婦関係を終了させる届け出です。
閉庁日にも出すことができ、鳥栖市では市役所の宿直窓口にてお預りしております。

協議離婚届記入例[PDFファイル/1.03MB]
※届書は「消せるボールペン」で記入しないでください。

届出人

  • 協議離婚の場合
    夫及び妻
  • 調停、裁判上の離婚の場合
    申立人または訴えの提起者

届出場所

夫妻の本籍地または所在地の市区町村

必要な書類等

  • 離婚届書(協議離婚の場合は夫・妻・成人した証人2人の署名捺印が必要)
    ※印鑑は届出人含めて別々の印影のものを押してください。
  • 戸籍全部事項証明書(戸籍謄本)                                                                            ※本籍地が鳥栖の場合は不要
  • 調停や裁判による離婚の場合は、調停調書の謄本、審判書と確定証明書など裁判所が発行した書類
  • 届出人の印鑑(シャチハタ印不可)
  • 届け出る方が顔写真付身分証明書(運転免許証・パスポート・マイナンバーカード等)をお持ちであれば届出される際にお持ち下さい。

  *離婚後も婚姻中の氏をそのまま使いたい場合、離婚届とは別に「離婚の際に称していた氏を称する届」を出す必要があります。離婚届の提出後三か月以内であれば家庭裁判所の許可は必要ありません。

詳しくは市民課へお問合せください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

皆さまのご意見を
お聞かせください

お求めの情報が充分掲載されていましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?