ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 市民環境部 > 税務課 > 平成20年4月1日から「佐賀県森林環境税」を導入しています

本文

平成20年4月1日から「佐賀県森林環境税」を導入しています

記事ID:0002799 更新日:2020年11月25日更新 印刷ページ表示
<外部リンク>

佐賀県は、平成20年4月1日から「佐賀県森林環境税」を導入しています。

趣旨

森林は水資源を育むだけでなく、土砂災害防止、地球温暖化の緩和など大切な役割を果たしています。しかし、山村地域の過疎化などにより、適切な管理が行えずに森林の荒廃が進み、森林の持つ大切な機能が果たせなくなっています。
そこで佐賀県では、大切な森林を守り育てていく財源として「佐賀県森林環境税」を導入し、荒廃森林の再生などに取り組みます。

税率

森林環境税は、県民税均等割の額に次の金額を加算して納めていただきます。
個人・・・年額500円(個人県民税均等割額1,500円に加算、合計額2,000円)
(課税期間は、平成20年度から令和4年度までです)

法人・・・次の資本金等の額の区分により加算されます。
(課税期間は、平成20年4月1日から令和5年3月31日までに開始する事業年度分です。)

資本金
等の額
1千万円
以下
1千万円超
1億円以下
1億円超
10億円以下
10億円超
50億円以下
50億円超
加算額(年額) 1,000円 2,500円 6,500円 27,000円 40,000円

佐賀県森林環境税で取り組む事業について[PDFファイル/544KB]

佐賀県森林環境税のお問い合わせ先

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

皆さまのご意見を
お聞かせください

お求めの情報が充分掲載されていましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?